元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏誕生、2019年夏に入籍しました。今の楽しみは節約とゲームです。Switch Lite購入しました。あつ森たのしい。

娘の発したパワーワードに父とお茶の間が凍り付きました。いや…私は自虐ネタを使う立場だから別に何言われてもいいし、どんな目で見てもらってもいいんだけれど、家族がそういう目で見られるのはアカンと思うから……。父の職場の持つネットワークは強力なので、きっと一瞬
【ろぐ226】ブロガーやっていることを父にカミングアウトした結果

娘の発したパワーワードに父とお茶の間が凍り付きました。

いや…私は自虐ネタを使う立場だから別に何言われてもいいし、どんな目で見てもらってもいいんだけれど、家族がそういう目で見られるのはアカンと思うから……。

父の職場の持つネットワークは強力なので、きっと一瞬で拡散されてしまうと思います。
私が上記のような残念な娘だということが……。
ごめん…ごめんよトーチャン……。

ちなみになぜブログをやっていることを正式にカミングアウトしたのかは忘れましたが、多分、私なりに父に心配をかけさせまいとしてのことだったんだろうと思います。
余計に心配をかける結果になった気がしますけれども!

ブログタイトルはアレだけど、そんなに引きずってな……いと言えば嘘になるが、なんとかかんとかやっているから大丈夫だよ…!!
あ、引きずっていると言っても未練はまったくないです。
どちらかといえば黒歴史が疼いて悶える時の気持ちに近い。ああああああ…

それにしても、姉弟がガチヲタで、それをフルオープンにしてる我が家って相当変わってない?
しかも両親がヲタ活を認めて応援してくれるって、すごくない……? 諦めてるのかもしれないけd
夕食の場で印刷所のレビューが飛び交い、各個人のイベントスケジュールを共有している実家、多分かなりユニークだと思います。
機会があればその辺の話もまたぜひ!





nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活パーティ編

【ろぐ225】初めての婚活パーティ④覚醒(婚活編)

マジで「ウェーイ」って叫ぶのな……。

さて、まあさんのリクエストで今回は鮮魚の着ぐるみでお届けしてみました。
私の状態がより伝わりやすくなったのではないかと思います。

私はお酒を飲むと時々、こういう毒魚モードになります…。
こうなるともう、触れるもの全てを毒で刺す状態ですから、どうしようもない!

飲む時のコンディション次第なのかなぁ。
悪い方に入ってしまうという状態なのかもしれないです。

というわけで、実際のパーティー予定時間2時間を残して、私のパーティーはここで終了です。
後は会場の観察をしたり、ご飯を食べたり、お酒飲んだり、隣の席の女の子とお喋りして過ごしていました。
イベントがあればまた状況が変わっていたのかもしれませんが、オールフリータイムだったので、壁際の椅子をキープして頑としてそこから動かないという、まさに底魚状態。うへぇ。

実はこの時点で一人、話が合う男性がいたのですが、猫アレルギーとのことで……。
あまり近寄らない方がいい、私に触れると痒くなるぜ…?(アレルギー的な意味で)

そんなこんなでした!!
ご飯美味しかったです!! 肉も魚も揚げ物もー!!
もっと沢山食べればよかった!!!!


続きはこちら!




※あくまで、私が行ったパーティーのレポですので、全ての婚活パーティがこの通りというわけではありません。私が参加したのはカジュアルパーティーです。




konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!


【ろぐ224】心霊否定派の父が肯定派になった切っ掛け※閲覧注意

この日を境に、父は心霊肯定派へと鞍替えした。

あ、書き忘れてましたが、このホテルには連泊しています。
2泊3日で泊まったと記憶しています。
夜だけでなく、朝方にも同じようなことがあり、私があまりにやいやい騒ぐので、父がその場所で寝ることになったのです……。
私は寝場所を代わってもらったその日はぐっすり寝ました笑

それにしても、父は触られただけ、私は首を絞められるって……なんかこう……色々事情を深読みせずにはいられない感じがありますね……?

あまりにもぎゅうぎゅう首を絞めてくるので「ふざけんな、去ね!!」と心の中で強く念じたところ、さらに締め付ける力が強くなったので、「生意気言って申し訳ございませんでした、許してください」と平謝りしたところ、するっとほどけてどこかに行きました。
命乞いには謙虚な姿勢が大事だと学びました。

その部屋には他にも不可解なことがいくつかあって、何度ふすまをきっちり閉めても、気がついたら少し開いているのです。(建て付けの問題かもしれませんが)
そして、その女が現れる場所も決まっていて、和室の角。
和洋折衷の部屋だったのですが、洋室部分にはまったく現れませんでした。

このホテルはその後廃業、跡地は色々と活用案が出るもののなぜか全て頓挫し、今は駐車場になっているとのことです。

件の女性が何者だったのか、なぜこのような現象が起きたのか、真相は全て闇の中――






nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活パーティ編

【ろぐ223】初めての婚活パーティ③誤算(婚活編)

本当にすっかり忘れていました(真顔)

カクテルパーティー効果についての詳細はウィキとか色々載ってると思うので割愛です。
ところでパーティ「ー」なんですね。
私いつも、癖で最後の「ー」を省略してしまうんですよね…。
多分最後にそれだけ打つのめんどくさいからとかそういう理由。

さて、カクテルパーティー効果が効かないことによって、この時、私の身に何が起きていたのか。

・大量に押し寄せる情報を処理しきれずパニック寸前
・話しかけられても会話に集中出来ずにうわの空
・やる気がないと思われ会話から強制ログアウト


こんな感じでした!
もうほんと、お前何しに来たんだよっていうレベルで駄目でした!

そして同じテーブルにいた女の子が戦闘能力の高い職業だったので、男性達の興味は自然とそちらに向き、私はドリンクを取りに行った段階で完全に気配を絶ち、ウーロン茶を飲むだけの貝となりました。


なぜ私が、このカクテルパーティー効果を持たないかというと、聴覚過敏だからです。
もともと耳はいい方でしたが、事故で怪我をした後、人の話す言葉が聞こえない、認識できないという状態になってしまい、日常生活に支障が出たため、聴力検査をしたのです。

その結果、私の耳は聞こえないのではなく、普通なら拾わない音まで全て拾ってしまう、聞こえすぎている状態だということが判明しました。
「とりあえずゆっくり休んでください」と言われ、しばらく休養して頭と体を休めたところ、なんとか回復しました。
その後は、特に気にすることもなく、ぼーっと過ごして生きてきたのですが……。

そういえば、某回転寿司の店内がすごく苦手でした。
あちこちで色々な音が鳴ったり、子供が大声で騒いだり、とにかくそこにいるだけでストレスが溜まっていくというか。
今でも割と苦痛です。特に電子音と相性が悪く、何かと耳に音が突き刺さる…。

何もかも駄目というわけではなくて、お祭りの喧噪とか好きだし、花火の音も好きだし、どちらかと言えば平気なものの方が多いんですけれどね。
緊張していたり、ストレスがかかっている状態だと、聴覚過敏になりやすいです。


いやー、ほんと。
別にこのパーティーが悪いとかそういうわけではなく、ただひたすら「私には合わなかった」というだけなのですが、なかなか大変な時間でした。
とりあえず座ってゆっくり息を整えたかった。

不毛だけど続きはこちら



※あくまで、私が行ったパーティのレポですので、全ての婚活パーティがこの通りというわけではありません。私が参加したのはカジュアルパーティです。
また、前回の紹介システムについてですが、毎回このようなシステムというわけではなく、普段は着席状態からのスタートで席替えをしていくというシステムのようです。




konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!


【ろぐ222】入金のお知らせが来たから記帳しに行った結果


めっちゃ諭吉さんお迎えするつもりでウッキウキだったのに、手数料…ッ……手数料……!!!!

ASPとかクラウド系のやつは送金時に結構な手数料取られることあるんですよね。
どことは言わないけれど500円取られるところとかあって、結局回収できてなくてほったらかしてるものとかあります…もったいない…500円取られても回収すべきか……。


ゆうちょの入金お知らせメールは超便利。
記帳に向かう足がとてつもなく軽くなっていいですね!



nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活パーティ編

【ろぐ221】初めての婚活パーティ②男性陣への紹介(婚活編)

品定めされている気がして、顔を上げられなかったです……。
いや、たぶん、品定めの時間なんでしょうけれど。
この段階で「アリ」か「ナシ」かを決める人も多かったのではないでしょうか。

あと最初の方に呼ばれた子は奥の椅子つきのテーブルの方に行ったようで、座ることができてて羨ましいなぁと思いました!
私が通されたテーブルは椅子がない立食タイプ。正直ちょっと足が辛かったです。
パーティの前に別のイベントやら買い物やらに走り回ってて、すでに疲労困憊だったのと、ウエルカムドリンクを一気飲みしたせいで酔いが回っていたので(バカ)

こんな感じで30人弱の女性が一人ずつ男性陣に紹介されていきました。
この後、いよいよパーティが始まるのですが、この時はまだ、あんな事態になるとは思ってもみなかったのでした…

続きはこちら


※あくまで、私が行ったパーティのレポですので、全ての婚活パーティがこの通りというわけではありません。私が参加したのはカジュアルパーティです。




konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!



2017072516

やあ! 森の人だよ!
今回はひたすら食虫植物の写真というクレイジーな感じでやっていくよ!
苦手な人はリターン推奨!

最後にちょっとだけキレイめ写真も置いておくけれど基本的には食虫植物だよ!



心の準備はいいかい!

れでぃごー!!

まずはモウセンゴケ。

201707251

水滴のついた赤い毛がめちゃめちゃ可愛い。
この水滴は粘液になっていて、ネバネバで虫を捕らえるよ。
捕らえた虫は赤い毛を丸めて包み込み、そこから消化液を出して食っちゃうよ。

なおダーウィン先生が描いたモウセンゴケはこんな感じ。

201707250

なかなかイイ感じに邪悪なフォルム!
意思を持って動き出しそう。

形は違うけれど、こっちもモウセンゴケ。

201707257

このネバネバ、触ることもできます。

201707252

「短時間ふれる程度であれば溶けません」
つまり長時間ふれていると…ゴクリ

触ってみると確かにネバネバしていてなかなかの粘着力だと思いました。


こちらはムシトリスミレ。
2017072510

可愛らしい花を咲かせていますが、葉の部分に粘液があり、虫を補食します。
タヌキモの仲間で、ほぼほぼ苔みたいなもんだと思います。

小さい虫って結構水場に寄ってくるので、こういうネバネバした苔や藻にはよく引っかかるんでしょうね~。

ネバネバではなく、こういう袋みたいなやつもいるよ。小さくてかわいい。
201707255



これは少し趣が違うもので、葉を滑り落ちた虫を補食するタイプ。
201707256

名前を失念してしまった……。


こちらはサルセニア。
2017072512

ウツボカズラに似ているけれど、これはツル植物ではなくて地面から葉を伸ばしています。
葉が筒状になっていて、落とし込んだ虫を中に貯めた消化液で消化吸収しちゃう。

残すはウツボカズラ!! イエイイエイ!!

201707253

いいですねぇ、イイ感じに禍々しいですねぇ……!
この凶悪そうなフォルム、たまらんですね…!!

201707254

毒々しい色味もステキ。

201707258

大きいものは50センチにもなるそうで。
小動物くらいなら消化しちゃうんじゃないのって気になるよ…!!

201707259

このやけにすべすべした入り口は虫が足を滑らしやすくなってるよ!
棘は何のためにあるのか分からないけど、なんか凶悪そうなフォルムでいいですね~!


この赤いやつは小柄でオシャレ。
2017072511

ちょっとしたお部屋のアクセントにいいと思うんですよね!!
……いや、ちょっと個性が強すぎるか!!


食虫植物はここまで!
以下、温室で撮った写真を貼っていくよ。
温室が暑すぎて、ろくに写真撮れてないよ……。

お前も虫食べるんじゃないのって雰囲気のやつ!! ピンクがキレイ。
2017072513


上のとは別の、なんかピンクでキレイなやつ!
2017072515

うわあ、なんだこの要領を得ない説明は…。
いやほんと、暑すぎて、何が何だか分かってなかったです……。
全身を滝のように汗が伝っていく。
真夏に温室はアカン! 死んでしまう!!

そして今回も天井部を撮る。

2017072514

たまらんですよ……。
緑で溢れているのに天井を見上げたらこのメカメカしさ。
徹底管理された不自然な空間であることを思い知るよね……。
文明が滅んだ後もシステムさえ生きていれば、この空間は永遠に稼働し続けるかもしれない…そんなラピュタ的妄想が捗る……捗るけど文明が滅ぶ前に私が脱水症で滅びそうなので、そそくさと温室を後にしました!!

外気も温室と変わらない感じでしたよ!!


お土産に買ってもうた…☆

「ナイス」と「ガイ」と名付けました( ˘ω˘ ) #食虫植物 #モウセンゴケ #ハエトリソウ

えむこさん(@emuko_ota)がシェアした投稿 -



金魚鉢にモウセンゴケの鉢をそのまま入れて水を張って、中にメダカでも泳がせようかなと思っています。
私の部屋がどんどんカオスになっていく。
ついに食虫植物に手を出してしまったよ……ああ……。
人に言えない趣味が増えていく……部屋のマッド感がとめどない……。


関連記事



nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活パーティ編
【ろぐ219】初めての婚活パーティ①受付~PR記入(婚活編)

色々と驚きの連続でした。
ていうかもう、どうしていいか分からない!
素直に何もかも分からない!!

プロフィールカードって何書けばいいの?
趣味? 私の趣味ってなんだっけ??? 「作業が趣味です」??? アカン気がする!!
結局、無難にゲームとカフェ巡りと書いておきました。どっちも好きですし。
自己PRには「猫が好き」と書いておきました。

まったく冒険しないプロフィールカードの完成です。


女性の参加者は友達同士で来ている人、一人参加の人の割合は半分くらいだったと思います。
とりあえず一人で待っていると緊張のあまり死にそうだったので、一人参加の女の子に声を掛けて雑談して過ごしました。
ウエルカムドリンクはハイボールにしたんですけれど、空腹&緊張&肝臓の微妙な不調が重なってかなり回ってしまいました。
パーティ始まる前から酔っ払ってどうする…!!
大人しくオレンジジュースとかにしておけばよかったです。超反省。

服装はみんな、それぞれ自由な感じでしたね。
そんなにぱりっとした感じの人はおらず、ラフなカジュアルファッションで来ている方もいました。
半立食タイプのパーティでは動きやすい格好というのは大事だなと後に思いました。

というわけで、受付のレポはこんな感じです!


続きはこちら!



※あくまで、私が行ったパーティのレポですので、全ての婚活パーティがこの通りというわけではありません。私が参加したのはカジュアルパーティです。




konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!


【ろぐ218】婚活パーティのコーデはこんな感じ(婚活編)

めっちゃ冒険したけれど最終的に普段と変わらないスタイル! イエス!!

いや、ほんと、胸見られるの苦手なんですよね……。
ゴスパン時代はそもそも私という存在から眼を逸らされていたから平気だったんですけども…。
おとなしめの服着てる時は痴漢にあったり、通りすがりのおっさんに「美味しそうやな」とか「揉ませて」とか言われたり、同性の同僚からセクハラ被害あったりして、わりと、うん……。

ちなみにコーデは、カーデ以外全部GUです! GU! 我らがGU!!
サッシュベルト(790円)は1本あると何かと便利でヘビロテです!
これつけるだけでどんな服も大体今風コーデになるよ!
タンスの中身が何年も入れ替わっていないオシャレ壊滅女子の味方! ヒュー!!
(もちろん私のことです)

こんな感じで婚活パーティに挑みました!!
というわけで次回から6回ほどに分けて、初めての婚活パーティ編始まります!
チェキチェキー!!

パーティー編はこちらから!





konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!


20170723

どうしてくれるんだ!!!!!

新人の試し切りに使われたんじゃないかと会う人会う人に言われます。

あの…私、予約の時に伝えたよね……「パーティに行くから髪を揃えてほしい」って。
美容師さんには直接伝えたよね、前髪の長さと横を揃えてほしいって。

誰がもみあげだけ長いアニメキャラみたいなショートヘアにしろと言った!?!?!?

しかも後ろ髪が短すぎてめっちゃハネるんですよ。
短いからセットもできなくて、もうどうしようもなくハネるし、しかも左右で長さが違うから片方だけハネてて、見た目が完全に寝癖!!

どうしてくれるんだ!!!!!(二度目)

なんだかんだこの美容室は1年くらい通っていて、常連なんですけどね……。
それなのに、この仕打ちとは……。
さすがに私も激怒なので、もう二度と行かないと思います。

準備段階で結構な絶望を味わうことになった初婚活パーティ。
どうなってしまうのか……。

とりあえずこれだけ言いたい。

美容室選びは慎重に!!!!



konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!


【ろぐ216】建前であると同時に(婚活編)


タテマエだけど本音です。

肝心の「僕の気持ち」は、私の返答があまりにショックで用意していた言葉が全部吹っ飛んでしまったらしい。
なんかごめんね……。
「僕は君を理解してあげられる!」って続けたかったのかもしれないけど、いきなり理解出来ないワードでてきちゃったんだろうなぁ……。ごめんね、変な人で……。

作業は楽しくて楽しくて仕方ないよ。
可哀想でも辛そうでもなく、本当に楽しんでやっているからね!
寝る間もないほどの量でも私にはご褒美です。

ていうか作業の質を維持するために食事、睡眠、ストレッチ欠かしてませんから!!!!
8時間ぐっすり寝てるよ! たまにはお昼寝もする!!

作業は良いよ…特に創作はたまらないよね…命をごりごり削りながら広げた物語が、狙ったポイントにするすると集束していく時の快感、それを人に見せるために整形する時の緊張感、公開する準備に奔走するせわしなさ、そして一番大事な一手を神頼みにするというスリル……。

どれだけ完璧に「いける」作品を作っても、それが受け入れられるか、広まるかは神のみぞ知るだからね!
このスピード感とスリルに取り憑かれた私にとって、作業はもう愉しみでしかないね。
生きてるぞーって感じがする。

彼にとって作業は、そうではなかったのかなと、そこはちょっと…ごめん、がっかりしたかも。
いや、明らかに私の方が異質なのは分かってるので、大人しくそっと引きますけれどね!

ていうか理由はそこじゃないですからね! シンプルに条件が合わないっていうだけ!!
譲れない部分が合わないから! ごめんね!
私のこと、もっと知りたいって言ってくれてありがとう。

きっと次があるさ、お互いに。

でも、こんな私をもらってくれる猛者は果たしているのだろうか…いや、日本は広い、なんなら世界も広い!
「君のそのイカレた部分も素敵さ、存分に狂いたまえよ」と言ってくれるナイスガイはきっといる!
……いるかな?


関連記事





konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!


【ろぐ215】男性だけの悩みじゃないんだよ!!!!

ドキッとするよね…

なぜか家族の中で私だけ髪の毛のボリュームないんですよ…。
ぺたっとしてるというか、とにかく少ない。
そして猫っ毛で細くて、なんというかもう、頼りないんだよおおおおおお!!!!
ああああああああ!!!!
なるべく自分の生え際見ないようにしてるんだからッ!!!!

なお、枕に猫の毛大量は、我が家では換毛期あるあるです。
なぜか猫さんに枕は大人気。
おかげで枕カバーの洗濯が追いつかないぜ!



nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!


【ろぐ214】同業者のK君のこと(婚活編)


一度、一緒に食事をして、定期的に通話する約束をしたK君ですが、こういう具合となりました。

彼に悪いところなんて何1つないんですよ。
仕事についても理解してくれるし、文句なんてない相手なんです。

私の方の条件から外れていなければ。

私がどうしても譲れないとして設定していた、ある条件と彼のプロフィールが合っていなかったんです。
私は必ず最初にプロフィールのその部分を見ますので、その時点で条件が合わない方とはやりとりを控えてきたのですが……私が見落としたのか、相手が書き換えたのか分かりませんけれども、とにかくそういうことで、考えれば考えるほどにしんどくなってしまったので、お断りの連絡をしました。

が、仕事を理由にしたせいか納得していただけず、今夜、通話で直接お話しすることに。
「気持ちを言葉で伝えたい」って言われても、どんな気持ちでも困る…お断りは決定してるんだもの……。

ちなみに条件は年収とか仕事とかそういうのではないです。
完全に私の方の問題でして、努力や気の持ちようでは変えられない部分ですので……。
相手の希望条件を叶えられないことが最初から分かっているのに、それを隠して近づくことなんてできないじゃないですか。
だから、その条件の人とは絶対にやりとりはしないようにしてたんだけどなぁ…。

まあ、起きてしまったことをぐちぐち言っても仕方がないので、ちゃんと通話でお断りしようと思います。
気は重いけれど、頑張ろう。

本当は明日の夜って言われてたんですけれど、こういうのって変に引き延ばしたくないし、明日は明日で忙しいから、夜にそんな気の重いイベント入れたくない……。



あとこれ言ったらすげー叩かれそうだけど、再び自由の味を知ってしまった今、その手の束縛がきつくて仕方がないです…。
もともと喋るのは好きな方なので通話とか苦にならないはずなんですが。
つまり、「喋りたい相手ではない」ということなのかもしれない。
まあ条件から外れてるんだからそれはそうか……。


難しいですね、色々と…。


関連記事




konkatu



よろしければ応援クリックお願いいたします!