こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
祖父が私の聴力を過信しすぎている【ろぐ571】

しかも当時、台所ではテレビがついていて、それがそこそこのボリュームだったもので…聞こえるわけがないのです…。

祖父が叫ぶ度に一階にいる犬が吠えていたらしいのですが、それを聞いても「あー庭に猫でも入ってきてんのかなー」くらいにしか思っていなくて…まあこれは完全に私の油断でして、落ち度なのですが。

オオカミ少年を思い出してしまったよ!

今後もあてにならない私の聴覚を頼りにするのは心許ないので、この件で、祖父に緊急用の携帯電話を所持してもらうことが決まりました。

今までに何度か話は出ていたのですが、祖父が拒否して立ち消えになっていたんですよね。

でももうそうも言ってられないぞ!

祖父の声は! 基本的に二階には届かない!(条件次第で届くこともあることをこの後いやというほど思い知るのですが)

この話はまだ続きますが、明日はちょっと違う話を挟みます。婚活編です。
(正直、婚活どころではないけれど)





ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
要求に無茶が増えてきた祖父にどう対応していいか分からない私に、応援クリックをいただけると励みになります…。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
季節がひとつ巡るごとに、少しずつ祖父が老いていくのを実感しながら日々を暮らしています。
そういうものだという気持ちはありながらも、いざという時に、なかなか冷静に最善を尽くすのは難しいものだということも感じております。
あと夜は基本的にご老人はわがままになる! 退行がより顕著に出てしまうので! それをこの後、本当に嫌と言うほど思い知るのです…






えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。





汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~










nitijyo




--------------------------

ブログは毎日更新中!

新着記事のお知らせをLINEで通知するサービスもあるよ!
ぜひ登録してみてね!