婚活アドバイザーさんのオススメでゼクシィ買ってみた(婚活編)
主張が強いんじゃ……(千鳥風)

ちなみにこれです。

ゼクシィ専用ショッパー

こうしてみるとそんなに主張強めでもないかなと思うのですが、ゼクシィの文字がすべてを物語っていて…はずかし!

ゼクシィ本体はこんな感じ。今、本屋でもたくさん見かけますよね!

ゼクシィ4月号

分厚さがすごいねん

驚愕の分厚さ

電話帳かなって思ったよ(昭和的連想)

こんな付録冊子も。

付録冊子

私は結婚式とか全力で遠慮したい派なので(パーティー系が大の苦手)、式場のパンフはあまり興味がないけれど、指輪はまじまじと見てしまいました。

あああ…いいな……指輪はほしいのがあるんだけど、結構お値段張るから欲しいとは言えないな……


付録のポーチはこんな感じです。

マルチポーチ

造りはペラめだけど、容量は大きいです。バッグインバッグにしています。

マルチポーチ中身

メイク道具を入れることを推奨しているだけあって、内ポケットがしっかりついています。

散らばりがちな小物をしっかり収納できるのでよき。

私は飴や薬などを入れています。


読んでみた感想


結婚に必要なお金のことや、両家を交えた一連の流れなど、全然知らない知識がたくさんで、「なるほど結婚って大変なんだな」って思いました。

これはちゃんと事前に学んでおかないと、「もう全然わかんねぇキーッ」ってなるかもしれない。

もしも結婚が決まったら、私たちはどういう風に結婚を進めていくのかを、彼氏とゼクシィ読みながらちゃんと話し合いたいと思います。

付録が結構いい感じなので付録目当てで買うこともありそう!

ところで、生まれて初めてゼクシィを開いたのですが、結婚決まったわけでもないのにゼクシィに触れる背徳感と、これまで知ることのなかった世界が広がっていることへの興奮で、胸がドキドキわくわくしました。

私自身は結婚に関してはとにかくナシ婚であれば他は特に言うこともないという感じです。

パーティーとか主役とかそういうのすごく苦手、むり、泣きそうになって逃げたくなるよ…注目されるのこわいよ…あとめんどくさいよ(致命的)

母に「写真くらいは撮ったら?」と言われたので、フォトウエディングはするかもです。結婚できたらの話ですが。

夢を見るのはタダや…。

色々と結婚に対するモチベもあがるので、婚活中の方にゼクシィおすすめです!

正直、婚活ってめちゃくちゃ辛いから、目の前に「ステキな憧れの結婚生活」をぶら下げておかないと、とてもじゃないけど走り続けるのは難しい…。

ゼクシィを開くと、そのステキな憧れの結婚生活がぎゅっと詰まっているので、かなりいいと思います!

まだお相手が見つかっていない方でも、どんな結婚式をしたいか、新婚旅行はどこがいいか、結婚指輪はどれがいいか、を考えると自然とお相手に求める条件が定まってきますし、そういう部分でも、求める結婚像が具体化されて良いと思います。

私はナシ婚、新婚旅行国内もしくは近場派、結婚指輪は10万以下で余剰分を新婚生活の準備金に充てたい派です。堅実がすごい。


あと普通に店で買うのめちゃくちゃ恥ずかしかったんで、Amazonとかの方がいいと思います。


地方版だと390円というのが素晴らしいですね…!




平成が終わる前に結婚決まってくれないかなぁ…(儚い願い)




ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
変な雑誌は堂々とレジに置けるのに、ゼクシィは恥ずかしいという微妙な乙女心の持ち主である私に、応援クリックをいただけると大変励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
いつか後ろめたくない気持ちでゼクシィを買いに行きたいです!




当ブログは午前7:00の定時更新ですが、時々遅れたり、突発的な更新が入ります。

こちらで読者登録していただくと、記事を更新した際にLINEでお知らせいたしますのでぜひ!



えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。


汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~


tag:アキさん


konkatu


当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、タイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
人物の情報に対する質問にはお答えできないことがあります。
当ブログの内容はどのような形態であれ、すべて無断転載禁止となっております。