【ろぐ115】ニートが作家にクラスチェンジした話①

へへへ、ついにえむこは無職の殻を脱ぎ捨てて羽ばたくことにしたよ!!

羽ばたけなかったら某J鶏さんに「J鶏テメェこの野郎、適当抜かしやがって!!」ってLINE送りつける覚悟で税務署へと向かいました!!(ひでぇ覚悟)

税務署になんて生まれて初めて行くので、道に迷わないか心配でしたが、通りのいたるところに「税務署こっちやで!!」っていう看板があったので、迷わずに辿り着けました。
さすが税務署。
納税者を導く努力は怠らない!!

ちなみに、なぜこのタイミングで開業届を出そうと思ったのかというと、婚活する中でも、その他の色々な方とお話しする時も、必ず避けて通れないのが「お仕事は何をされているんですか?」という質問。

「えっ…あ、はい、えーと無職…です」

or

「フリーランスの作家です。よろしければ名刺どうぞ」

だったらどっちがいいって聞くまでもないって話ですよね-!!!!
あと、一応ですけど私商業科出身なので、ちょびっとだけなら簿記とかもいけます。たぶん。
難しいことはできないし計算も苦手だけど最近はやよいの青色申告オンライン とかの会計ソフトだとか、無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」 みたいなのもあるからなんとかなる!


というわけで、某J鶏さんことめっちゃ地鶏(雛)さん僕はかつてSIだった)のニートが開業届を出した系の記事はこちら!

収入のないニートの僕が開業届を出した理由とメリット・デメリットを紹介する
ニートが赤字繰越のために青色申告承認申請書を出してきた

もし私と同じように、無職を脱却してカッコイイ職業を名乗りたいという無職の方いらっしゃいましたら、ぜひ上記の記事を参考に、税務署にGO!!
あと地鶏さんなにげに文章めっちゃうまいんで、読み物としても面白いので、ぜひ遊びに行ってみてください~!

ちょびっと続きます!
次は税務署の中での手続き編をレポするよ! おたのしみに!!

関連記事:ニートが作家にクラスチェンジした話②  





nitijyo





よろしければ応援クリックお願いいたします!






--------------------------

ブログは毎日更新中!
新着記事のお知らせをLINEで通知するサービスもあるよ!
ぜひ登録してみてね!