関連カテゴリ:婚活アプリ編

アプリで知り合った人と初めて会う時に気をつけていること

基本的に私は対人恐怖、対人緊張、人間不信の三拍子そろい踏みなので、ちょっとでも自分が恐怖を感じそうなシチュエーションは全力で避けています。
どれか一つでもスイッチ入るとパニック発作起こすからね!!(ガチ)

逆に上記のことを踏まえたシチュエーションなら、対人恐怖バリバリ人間でも多少なんとかなるのではと……。
詳細を以下に記しますね。

・人が多い場所を待ち合わせに選ぶ


2人きりになる場所というのは、相手が到着するまで誰もいない場所ということですし、それだけでも危険なので、必ず人の多い場所を選びます。
あと周囲に人が多いと、なんとなく相手が目の前にいても、ちょっと緊張がほぐれやすくなる気がします。
その後の移動も極力2人きりになるのは避けます。
だって怖いし緊張するし相手のことまだ信じてないから。

・密室、個室系居酒屋は避ける
狭い空間に2人きりとか死ぬほど緊張するし、うっかり何か飲み物とかに混ぜられてたらザル呼ばわりされてる私でもノックアウトされてしまう可能性はあります。
2人きりになったとたんグイグイ来られても困りますし逃げ場は必ず必要です。
逃げ場のない空間でよく知らない人と2人なんてそれだけで私は恐怖で死んでしまいそうです。
どうだこの相手をとことん信じない姿勢。デフォルトやぞ。

・ご飯を食べたらすぐに帰る


デートとはいえ、相手は知らない人です。初回はご飯を食べて、相手の話を聞いて、それで充分だと思います。
もっと一緒にいたいなと思えば、次のデートを提案してみたらいいと思います。
相手のことを気に入ったからといって、この段階で誘いに乗ってしまったり、誘いをかけてしまうと、おそらくその人との結婚は難しくなるのではないかなと思います。
私は普通に忙しいので普通にさっさと帰るんですけどね。
「今日はこの後、家に帰ってまた作業なんですよ~」これでだいたい帰れます。

・ご飯代はワリカンで


ちょっと多めに払ってくれる人とか、少額なら奢るよって言ってくれる人もいますけれど、基本はきっちりワリカンする姿勢で挑みます。
これは相手のウケがどうとかではなくて、自己防衛手段です。
自分の分はしっかり払うことによって、「飯代奢ってやったんだぞ」みたいに思われるのを避けたいという意図があります。
そんな意図無しに奢ってくださる男性もいるとは思います。
でもうっかり、そんな感じで迫られるとたいそう怖い思いをすると思うので、最初から自分の分は自分で払うということで予防線を張っています。
いつも最悪の展開を想定して予防線を張る、それが私の生き方です。


こんな感じで初対面の相手を信用していないにも程がある私ですが、それでもお食事くらいならなんとかできるので、初対面の時はだいたい、お食事デートです。
とにかく2人きりになることを避けています。
こんな警戒心バリバリでも、それでも会うことはできていますので!
自分が怖くないシチュエーションを選びながら、いいなと思った方とお会いしてみるといいんじゃないかなと思います。

例外的に、二軒目とかカラオケとか行く場合もありますが、これは私が自分で「この人は多分変なことはしてこないな」という確信を得た時のみですね。
それでもやっぱり忙しいので、どちらにしろ1時間ほどで帰りますが笑


明日は、「いわゆるヤ○モク男の見分け方」を書こうと思います。
果たして男はみんなオオカミなのか? そんなことはないよ! でもそういう人もいるよ!






婚活アプリカテゴリ





よろしければ応援クリックお願いいたします!






--------------------------

ブログは毎日更新中!

新着記事のお知らせをLINEで通知するサービスもあるよ!
ぜひ登録してみてね!