【ろぐ166】作物の収穫作業中にありがちなこと

毒さえ持ってなければなんでもいいよ

母はどんな虫でもとりあえず悲鳴を上げるので、田舎民だから虫を気にしないとかそういうことはないのかもしれないけれど、私はほとんど動じないかも。
今はあまり触らないけど、小さい頃はゲジゲジとか掴んでたなぁ……刺さないことで有名なクマケムシとかさ…。

えむこ、野生児説――

本気でやべって思うのはスズメバチ、ムカデですね。
この2つはダイレクトな生命の危機を感じますからね。
あとは特別、毒を持っているようなものはこの辺にはいないかな?
椿や山茶花があるから毛虫がいるくらいかな?
でも私はあまりその辺に近寄らないので、刺されたことはないです。

スズメバチとは毎年、イチジクの実を巡って争ってるけれど、今のところ刺されてないです…!
イチジクのシーズンには棒を振り回してスズメバチを追い払う勇ましいえむこが見られますよ。

嘘です、スズメバチが来たら一目散に逃げます。
イチジク美味しいけど、命にはかえられんわい……!!




--------------------

※お知らせ※
現在、管理のために一時的にコメントを承認制にさせていただいています。
コメントの公開は管理人が内容を確認後、順次行わせていただきます。
内容によっては管理人の判断で非公開、削除される場合がございます。
ご了承ください。



nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!






--------------------------

ブログは毎日更新中!
新着記事のお知らせをLINEで通知するサービスもあるよ!
ぜひ登録してみてね!