関連カテゴリ:婚活編
【ろぐ290】どうしていいか分からなくなった時は(婚活編)

思考がどん詰まりになる時って、何か自分からは見えない理由があるのですが、その理由を探して一人で藻掻くより、占い師にでもズバズバ言ってもらっちゃおうぜってスタイル。

痛いところを指摘されるとどうしても「ぐぬぬ」ってなってしまって、相手のことをちょっと嫌いになるのですが(人間が小さい)、占い師ならそのあたりはわりと平気というか、痛いところを指摘されに行くので問題なし!
ツボ押しマッサージに似てる! 似てるか!? わからんけど!!

占い編はこの回を含めて全10回を予定しています。
その中で、色々とこの半年で私が気づけなかったこと、見ないふりをしていたことなどにも触れていきますので、読んでいただけると幸いです。
占いが苦手な方にも読んでいただける内容にしようと思っています。(占いスゲー!的な内容は多分ないかと)
ある意味で、「消滅した彼氏とのこと」の最終章になるかもしれません。


描くのがしんどそうな回もあるけれど駆け抜けていきますので、よろしくお願いします。
「なんやて!?」という展開もあるかも……?



ところで3コマ目が我ながら怖いのですが、ほんとこんな感じで意識がもののけの森に吹っ飛ぶくらい、色々と疲れて、わけが分からなくなってました。
闇が深いよぉ……。

あと、この背景描いたの2年前なんですが、当時は本当に使い道のないひどいものを作ってしまったと思いましたが、今こうして背景に使えたのでよかったです。やったぜ。









konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!