関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ297】相手の方の気持ちを占ってもらったけど(婚活編)

結婚が絡まない恋愛には興味が全然無い…。
冷静に考えるとそれってめちゃめちゃひどいことだと思うんだけどな。
なんかこう、心がひやっこいよね。
同じものを目指している相手じゃないと信じることも必要とすることもないなんて。
さすがにそれは異性に限るだけれど。同性だともうちょい気安くいけてる…はず。自信はない。

今回の相手のことにしたって、話の中で情報は聞き出しているし、それなりに知ってはいるけれど、それと興味関心の有る無しは別なんだなぁと……「チャンスだと思われてる」って聞いても「へえ」くらいの感想しか出てこなくて、なんかもう、こんな自分をどうにかしたい。

一応その相手ともLINEは続けているんだけど、友達にすらなれない、変な空気感の微妙なやりとりで、多分もうすぐどちらからともなく終わるだろうと思っています。
雑談を楽しむという感じでさえないんだよなぁ。
そしてそれに対して、特に何も思わない……。うん……私はそういう奴だ……。

今まで何かと1人でやることが多かったり、他人の分の責任まで背負ったり、でも自分の責任を誰かに預けることはなかったりで、なんか人に頼るとか託すとかということが全然できなくなってるなと思います。
頼られることには慣れているけれど、頼ることは全然慣れていない。
今はごくわずかの人にだけ、お願いしたり弱いところを見せられるようにはなったけれど、よく知らない相手には全然まったく隙のないパーフェクトガードっぷりだと思う……。心の壁もめっちゃ高くて分厚い!

もうこのまま、1人で全部やりながら生きていく道もあるんじゃないかなっていう思いは、いつも頭の隅にあります。
トイレの電球も、Gの駆除計画も、ムカデの退治も、家具の組み立ても、まあだいたいのことはできるし。
たぶんあと5年もすれば庭の木を切るためにチェーンソーだって使えるようになってると思うよ。
いっそもう、なんでもできるマンになりたい……。





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!