関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ309】超大手企業のエリートに対する私の反応(婚活編)

これが非モテのトーク力である。
興味のないことに対する盛り上げスキルがまったくねぇ……!!

一応「めっちゃエリートですね、すごーい」とは言ったものの、なんか棒読みになった感はありました。
すまぬ……私も御社の製品は使っておりますが、そこまで思い入れがございませぬ……。

若い人ならもっともっと盛り上がりそうな企業名だったと思う。

ごめんね、私の中身はどっちかというとオッサン寄りだ! あとマニアックゆえ! マニア向けの製品以外であまり気持ちが盛り上がらない!! 根っからのヲタでごめん!!

オサム氏はめっちゃ喋る人でした。
おそらく私の発言内容には興味が無く、彼は彼の喋りたいことを喋っているのだろうなという感じでした。
私は「へー」「すごーい」「わー」という合いの手を入れるので精一杯。
こいつ頭悪いと思われたかもしれないですね! バナナ!

彼との会話の中で一番盛り上がったのは資産運用の話だったと思います。
つみたてNISA始まるよねー的な……。
それも彼自身の資産はどうでもよかったので、そこはほぼ聞き流したという。
ごめん……この時点でもオサム氏に対して警戒心すごくて、あんまりガッツリ身を入れて話を聞くことができませんでした。

非モテだから!! 是非もない!! ここでガッツリいけてグイグイいけるなら非モテじゃなかったと思う!!

こんな感じで掴み最悪女だったのですが、なんとかコーヒー飲んだ後は居酒屋に行くことになりました。
道中もオサム氏はずっと自分のことを喋っていたよ。



婚活女性としては、大企業エリートは絶対逃してはならない超大物だったかもしれないのですが、私の謎のセンサーがめっちゃ反応したゆえ、こういう淡泊な感じになりました。
そのセンサーが正しかったのか、間違っていたのかは、今後明かしていきます。





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!