本日2回目の更新です。
1回目はこちら
【ろぐ320】占いに行ったら魔女に勧誘された話

もしも魔女になれるとしたら10万円、出せますか?
私は無理かな!
ていうかなんで声を掛けられたんだろう。ゴスパンで黒ずくめで魔女っぽかったから?
それとも、いかにも押しに弱そうな雰囲気だったとか?
うーん、分からんです…。

この魔女の集い、私が期待していたような黒魔術や儀式や秘術をおこなう集団ではなく、ヒーリングとか白魔術とかそういうふわっとしたものを扱っていたようです。
なんかこのくらいの時期、そういうスピリチュアル系のセミナーっぽいの流行ってませんでした?
私の周りだけ?

もしもあの時、10万円払って魔女になっていたら今頃「彼氏が消滅した魔術彼女おかるとろぐ」とかやっていたんでしょうか。
消滅したの意味が違ってきそう。こわい。

ちなみに私が唯一知っている呪術は、呪いたい相手の家の周りにまたたびの粉をまいて相手を不眠症にする呪術です。ニャーニャーニャー。
そんな幸せな呪いならかけられてもいい……。


nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!