関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ334】ノンスモーカーの価値(婚活編)


ノンスモーカーであることは、年収500万以上であることに相当する価値である……!

まあ確かに私も年収500万の喫煙者よりは、年収300万のノンスモーカーの人と一緒に暮らしたいかなーって思います。
自分が喫煙者ならともかく、こちらもノンスモーカーですしね…。

こういうのを見ていると、「女というだけで条件ゆるくていいよなー」とか思われるのかなと思うけれど、入り口が緩いだけで、実際に会場に集ってみれば女だってめちゃくちゃ厳しい条件でふるいにかけられるんですよね。

まず、年齢。猫も杓子もとにかく年齢。
次に容姿。
そして職業。看護師と保育士が大人気で次点一般企業のOL、公務員あたりで、フリーランスとか自営業は下手すると「寄生乙」とか言われたりするギリギリギリ寄生するつもりで仕事してねぇよ…

職業はともかくとして年齢と容姿はどうにもなんねえや!! 美女と若者率が異様に高いパーティーだと即終了!
まあ年齢はあれだ、参加するパーティーの年齢制限次第でまだ可能性はあるけれど、容姿! 容姿な!
なんでパーティーに来る女性みんなあんなにキラキラしてて健全そうで美しくて可愛くてすんばらしいの? あの中から「誰にしようかなエヘヘ」って選べる男性陣ずるくない? ずるいよ? 私も美女選ぶ方にまわりたいよ? マッチングするかは別として。
私も頑張ってキラキラして健全そうな女性になろうと足掻いているんだけど、頑張れば頑張るほど、息苦しくなって窒息するか浄化されて消えそうなんだけどこれはどういうことなんだろう。魔の者か何かです?

話が逸れたけれど、会場に入ってしまえば男性も女性も、選ぶも選ばれるも全て平等。平等に厳しい。
まあそれはそれとして、「今日はどんな人がいるのかな~ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ」くらいの気持ちで参加してこようと思います。





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!






--------------------------

ブログは毎日更新中!
新着記事のお知らせをLINEで通知するサービスもあるよ!
ぜひ登録してみてね!