【ろぐ375】ドクターXから学ぶこと~致しませんの流儀~

まず「致しません」と言える状況に身を置く人間になれと、そういうことですね!
がんばろ…。もっと色々、知識とかスキルとか身につけて、人から頼られるような人間になろう…。雑用とかもうっかりお願いしたくなるようななんでもできそうな人間に……。
そして雑用をお願いされたら「致しません」と断ろう。

いや、頼られたら結局なんとかしたくなるので、断れない方なんですけどね。
でも大門の在り方はフリーランスとしては正しいというかお手本のような気がします。
定時でさっさと帰ってオンオフきっちりするところとか、正しいオーダーには的確にミスなく応えるところとか。
余計な仕事はしないというのも大事だと思います。
ついつい情とか、忖度的なもので、料金外のことまで請け負ってしまうと、後々自分の首を絞めかねないんですよね……。

仕事に対する完璧主義は大事だけれど、それはあくまで、決められた枠の中でやることであって、枠の外の仕事にまで手をつけていたら、とてもじゃないけど1人じゃどうにもならなくなる…。

というわけで、雑用一切お断りで、手術という自分の仕事のみをストイックにやる大門はやっぱすげえやと思うのでした。
職人だよなぁ…。

あとオンオフの切り替えね! これなかなかうまくできないから、もっときっちりやりたい!
オーダーに的確に応えるのは当然のことなので、そこは今後もしっかりと。
結構な頻度でうっかりミスが出るので、とても「私失敗しないので」とは言えませんが…!
言えるようになりてええええええ



-*-*-*-*-*-*-*-*-
いつも、メッセージやTwitterへのコメントありがとうございます!
メッセージには個別にお返事をすることが難しくて申し訳ありませんが、ひとつひとつ大切に読ませていただいております。
今週の土・日はTwitterの返信をお休みいたします。
-*-*-*-*-*-*-*-*-


nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!