こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
------------------

関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ430】第一印象と、話してみた印象、その結果…(婚活編)

30分それなりにしっかり話をしてみて、「あ、やっぱりないわ」という感じに。

一応、どんな仕事をしているかとか、これまでどういう経歴を辿ってきたかとか、最終学歴やその後の話なんかもさらっとしたんですが……。
聞けば聞くほど、ハチさんに興味がなくなっていく……。

なんだろう……1年前の私なら多分、転職癖があっても「そうなんですねー」で済ませてたかもしれないけど、今の私は転職癖があると最大限に警戒してしまう…。

元彼がそういう人で、ころころ職を変えていたんですが、スキルアップや地位向上のための転職ではなくて「なんか空気があわない」みたいなふわっとした理由で、超ホワイト企業を辞めたがるような感じで……。

そうやって転職を繰り返すものだから、給料もその都度スタート地点に戻ってしまうわけで、そうなると年齢に見合わない低収入ということになってしまうという……。

それを本人が納得してるなら良いけど、コンプレックスになっているのか、お金の話になると、こう…すごい……ケチとかいう次元じゃなくて、もうな……。

全ての転職癖がある人がそうだとは思わないけど、私の知ってる転職癖のある人はそういう人だったし、ハチさんからも限りなく同じ匂いがしたのです…。

共働きを強く希望しているのも、なんかそういう話を聞いた後だと、「えっもしかしてアテにされてるのかな…私はATMとしては吹けば飛ぶくらい軽い存在だから困るよ…」って思ってしまう。

共働きはいいんですよ。収入があるのはいいことだし。基本的に私は仕事大好き人間だし。
でもさ…こう……モヤモヤモヤっとしてしまった……。

まあその辺はこう、合理的な部分の判断になるのですが、あとは感覚的な部分で言えば、距離が近い。
初対面なのに身体がぶつかる距離に寄ってくるのはちょっと嫌です。近いです。離れて。
私は空間認知壊滅人間だから、普通に歩いていて隣の人にぶつかるのは、まあまあ、あるんです。
友人Nになんて、もう何回ぶつかったか分からないくらいですし。
多分、何回か会ったりしてある程度親交のある相手や、気を許している人には、私はとにかくよくぶつかってます。ごめんなさい。
それを踏まえた上で「ぶつかりたくないからちょっと距離とろう」と意識的に取った距離を詰めてくる。

肩が触れあう距離に来る。混雑してるわけでもないのに。

人にはそれぞれパーソナルスペースというのがあってだな……心を許していない相手に対して、どうしても置いておきたい距離というのが存在する……ハチさんの距離感はあきらかに私にとっては近すぎた……。

そしてその近すぎる距離感が原因で、決定的に「もう本当に無理です」と思う事実が判明してしまうのです。


つづく。


ランキング2つに参加しております。
1クリックで1日1票投票できます。
「次行け、次」のクリックをいただけたら、頑張れる気がします…!!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

いつも応援ありがとうございます!
なかなか運命の人って現れないね! シビアだね!
がんばる!







konkatu



-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、わずかですがタイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-