こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
------------------

【ろぐ431】駄目だ、こいつはもう手遅れだ!!

あるいは5000兆円でオナシャス!

えっ ただの降ってきてほしいものの願望になってるって?
いや、もしかしたらいつかほら…降ってくるかもしれないし……。
ツンとしていて何か秘密を抱えていそうな横顔が美しいガラスのように繊細な眼差しと透き通る肌を持つ美少年が空からゆっくり降ってくるかもしれない……5000兆円と共に……。

サイコパス診断であぶりだされる、私の重篤な変態さよ……。

それはともかく、何が降ってくるかの想像って状況とかジャンルによるよねっていう話になりました。
ミステリーなら冒頭で空から死体が降ってくることもあるかもしれない。
ホラーなら中盤当たりでスプラッタなものが降ってくることはままあるだろう。
純愛小説なら終盤で《君の涙》が降ってくるし、純文学なら……なんだろうな、あえての鳥の糞とか。

でもまあ日常生活なら、大体が鳥の糞か、雨粒か、運が悪ければ看板とかじゃないかな!
美少年である可能性を私は捨てないけれどな!!


ちなみにサイコパスそのものにはあまり興味がないです。畑違い…。
異常心理学に進んだ同期の方がその辺は詳しそう。




ランキング2つに参加しております。
1クリックで1日1票投票できます。
クリックでうちの猫さんにちゅーるの雨を降らしてやってください!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
深層心理的に、空から降ってくるものにはある種の願望も含まれているんじゃないかしらと考察してみます、しらんけど。







nitijyo