こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
------------------
【ろぐ470】リュッシャーカラーテストを受けてみた

普段はストレスマネジメントってある程度、自己流でなんとかなるのですが、最近生活リズムが崩れてしまっていたこともあり、自分で自分をうまく舵取りできているのか不安になっていました。

私にとって、予定をキャンセルしてまで家に籠もるというのは相当のストレスサインなのですが、なかなかそれを解消することも出来ず。
足掻けば足掻くほど疲弊していくので、もう自分の力だけでは、状況を好転させることは困難だと感じました。

そこで、パーソナルカラー診断の時にもお世話になったカラーリストさんにカラーセラピーをお願いしました。

色というのは不思議なもので、その時の精神状態によって、選ぶ色が全然変わってくるのです。

普段は活動的な色を選ぶことが多い私ですが、この時選んだ色は、それとはほど遠い、硬く沈んだ色味でした。
それは、他者からの影響を受けたくない、誰にも心を触られたくない、何にも心を開きたくないという頑固で弱い私の姿でした。
いつの間にそこまで追い詰められていたのかと、自分で驚くほどに顕著に表れていました。

今の自分の状態が分かったところで、カラーリストさんに、私に必要な色とその意味を教えてもらいました。
意欲、柔軟さ、軽さ、継続……ひとつひとつ説明を受けながら、選べなかった色達を見ていると、不思議と「じゃあ、それを取り入れてみようか」という気持ちになりました。

不思議と、と言っていますが、これは理屈としてはおそらく簡単で、このセラピーを受けようと思った時点で、私は他者からの影響や変化を受け入れる準備ができていたのだと思います。
「もう変わりたい、今の状態を続けたくない」という気持ちがあったから、セラピーに足を運ぶことができたのです。

セラピー終了後は、それまでの頑なな硬さがすっかり消えて、いつもの私らしく、軽やかに新しいことにチャレンジする準備をしたり、仲の良い人と会話を楽しんだりすることができました。
自分の好きな自分に戻ってこられた感覚がありました。

※私はある意味セラピー慣れしているとも言えるので効果が明確に早く出る方です。人によってはいい反応が出るまで時間がかかることもあり、この辺は個人差があるところです。



最近、色々なセラピーを体験しているのですが、その都度思うのは、「もっと自分に優しくしてもいいのかな」ということです。

つい、自分のことを後回しにしてしまって生活がガサガサしていたけれど、たとえば自分のために湯船にお湯を張るだとか、お風呂上がりにホット青汁オレを作って飲むだとか。

そういう、ほんの少しの自分への優しさが、今の私には必要なのかなと思いました。

堕落や怠惰はいけないけれど、日々の暮らしの中の自分へのちょっとしたご褒美は、丁寧な暮らしのためにもあっていいものじゃないかなと。
そして、そういう丁寧な暮らしを心がけると、ガサガサしていた頃よりも色々なことが円滑に回ったり余裕が出来たりしてくるという……。

うまくそのリズムを取り戻して、心身共に健康な自分になりたいです。





※一部内容を修正しました。話を深刻に終わらせるのが嫌でオチをつけたのですが、不快な気分にさせてしまった方には申し訳ないです。



ランキング2つに参加しております。
1クリックで1日1票投票できます。
両方ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

いつも応援ありがとうございます!
正直に言うと、小さな辛いことは沢山ありました。その積み重ねです。
今はまあまあ大丈夫です。








nitijyo


汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~