こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
関連カテゴリ:婚活編
段々キレだす三十代の女(婚活編)【ろぐ513】
疲労と空腹とその他諸々のピークで理性がガリガリ削られていく中、次第に私の心は控えめに言ってブチ切れの方へと向かっていきました。

手を繋いだくらいで怒るとか何様のつもりだ、独身アラサー女。

でも状況としては、腹ペコになった手負いの獣の尻尾を握るようなもんだと思うんですよ。
もはやそこにいるのは人間の女ではなく、ホモサピエンスのメス(気性鬼)ですよ。

気に入らない相手には敵意と警戒心丸出し。大人の対応? 理性的な態度?
そんなもんは遠いお山の向こうに飛んでいった。いまのわたしははらぺこ。

ワタシ オマエ マルカジリ



ただ、手を繋がれたからというだけで怒ったわけではないんです。
前回会った時、別れ際に言われた言葉が気になって、この日にちゃんと真剣交際を申し込まれたなら、私も真剣に考えようという覚悟をしてきていました。

でも、「気軽に友達感覚」? はい?

正直なところ、(あっ私、キープにされたのかな)って思いました。
それとも、真剣交際を申し込まれるなんて私の妄想で、この人的には「こいつは女友達ポジションでいいや」というだけだった?

めちゃくちゃ好意的に受け取るなら、「あまり緊張せずに、肩の力を抜いて会えたらいいですね」という感じかもしれないけれど、まあそれでも少なくとも交際の申し込みではないと思ったわけです。

とりあえず一旦持ち帰って、じっくり検討かと思っていたところに、手をギュッですよ。

もうわけわかんない。
でもなんだか、この手を繋ぐという行為がひどく一方的で、私の気持ちを何も考えていないものだとは思いました。
そこは考えてほしかったな…。

こういうこと言ってるから結婚できないんだろうな。
分かっているけれど、でもやり過ごせないから、こまる。

せめて繋がれた手がヒリヒリするほど熱くて、痛いくらいならよかったのに。
あるいは、柔らかくて包み込まれるような気持ちよさがあればよかったのに。
なんにもないんだもんなぁ……。




ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
腹ペコになると沸点が異様に低くなる私に、クリックで喝をください…。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます。
昨日の時点では、自分の中に生まれていた感情の正体が分からなくて戸惑っていたのですが、この記事を書いたことで「単にキレていただけ」ということに気づきました。
扱いにくい奴だよ。

あとこれだけブチギレておいてなんだけど、コウさんは別に悪い人ではないです。
手を繋いだことも普通なら責められることではないだろうし、そこでキレられる謂われもないのではと思うほどです。
コウさんは言葉が足りないところはあるけど、基本的に良い人です。
扱いにくい私が悪いだけだよ…!!

自分のこういう所、どうしたらいいか分からないです。
自分がめちゃくちゃ嫌な奴になってるのは自覚してるんだけれども…。






↓1年前の記事です
20170402mi
結局スケッチ会には一度も行かないままでしたねー…。
毎回、地味に遠かったり、日程が合わなかったりでした。
この時に比べて、地図を読む力とかコミュ力は多少ついた気もするけれど、いまだに遠方のスケッチ会には参加できる気がしていません。







汚部屋脱出ブログやっています。更新はまばらです。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~






konkatu



-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、わずかですがタイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-