元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏ができました。「結婚するまでが婚活」を信念に頑張っています。

カテゴリ: えむこの日常


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
この話はこちらの続きです。
要介護認定の訪問調査が完全にトラウマと化した瞬間【ろぐ702】

要介護認定はコンピューター判定なので、この辺の回数が重要なのは分かっているのですが、この時にすでに相当精神的に追い詰められていたため、もう怖くて仕方ありませんでした。

祖父は時々急に調子が乱れるだけで、普段はそんなにめちゃくちゃ何かがあるというわけではないんですよ。

QOLは低いのですが、乱れきっているというわけでもない、微妙なところです。

徐々に全体の調子が下がりつつある状態というか…。

まあ、年齢が年齢だしなぁ…。

完全介護に至る前の段階で介助を入れて、少しでも調子が下がるのを食い止めたいという気持ちがあるのですが、コンピューター判定はそういうところは忖度してくれなさそう。

その辺、調査員さんには伝わっていたのかなぁ……。

もう最後の方、机ばかり見ていてなんにも覚えていません。怖かったよ…。




ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
今回は完全に祖父に勝ちを奪われた私に、応援クリックをいただけると大変励みになります…


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
このことがトラウマになったと言うよりは、このことがなんらかのトラウマを呼び覚ましたと言うべきなのかもしれませんが、なんかもうとにかく怖かった…。
でも、祖父の不調が軽いうちに要介護認定を受けたことを後悔はしていません。
早めに行政に繋ぐことができてよかったと思っています。
(祖父の年齢を考えたらそんなに早くもないかもしれないけれど)





■祖父の介護問題の関連記事はこちらからどうぞ
11.これも要介護認定の訪問調査の洗礼なのだろうか【ろぐ697】








えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
百均ヘビーユーザー。







nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
この話はこちらの続きです。
これも要介護認定の訪問調査の洗礼なのだろうか【ろぐ697】

普段は腹からの声じゃないと聞き取ってくれない祖父だけど、この時はなぜか「絶対聞こえている」という確信がありました。

本人の目の前で本人に対する苦情を言って平気なほど私の心臓は強くないよ…!

こういうのは本人のいないところで聞いてくれるものだと思っていたから、もうどうしようもなくうろたえてしまい、また祖父に対する遠慮から訴えたいことは半分も言えず…。

結局、なにやらもやっとした証言になってしまいました。

さらにこの後、めちゃくちゃ圧をかけられることになるとは思いもせず……。

ただ、早くこの時間が終わってくれるように祈っていました。



ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
学級裁判的なものを思い出してしまった私に、応援クリックをいただけると大変励みになります…。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
訪問調査ってこんなに気まずいものだとは思わなかった…。
色々と勉強不足でした。反省です…。




■祖父の介護問題の関連記事はこちらからどうぞ









えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
百均ヘビーユーザー。







nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
変なところで見栄を張りがち【ろぐ694】

別に窓の外に大音量で漏れるようなボリュームじゃないけどね!

なんだろうな…ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ見栄を張りたくなってしまう。

ちなみに作業用BGMは割となんでも捗る方です。

クラシックからももクロまでなんでもござれ。ヘビメタで原稿書けるよ。


それなりに音に関しては気にしているんだけれど、マンションの壁がかなり薄いようなので(隣の部屋の人の生活音がめっちゃ聞こえる)、私の作業の音も相当うるさいだろうな…。

キーボードはメカニカルじゃないからそこまで激しい打鍵音はしないけど、リアルフォースの独特な「ドスコココココ」という音は結構響くような気がします。あとマウスのカチカチ音。
ここ控えめにしてたら作業にならんからなー…。静音モデル買い直すのも金かかるしなー。

ということで壁に取り付けられる吸音パネルを買いました(´・ω・`)


虫ピンやグルーで取り付けられるから原状回復も大丈夫らしい!

机の後ろに貼っとこう! 設置の報告はお掃除ブログの方ですると思います。



ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
秋が一番花粉症がひどい私に、応援クリックをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
昨日は沢山のクリックをありがとうございました!
この気持ちを忘れずに、朗らかに頑張っていきたいです。









えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
昨日の記事ちょっとだけバズった…!







nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
この話はこちらの続きです。
要介護認定の訪問調査あるあるが我が家にも【ろぐ689】
もはや何の説得力も無い私の主張【ろぐ691】

その気になればできるけれど普段はやらないだけっていうのは私もめっちゃあるあるだから何も言えないんだけど、祖父の場合、それが生命の危機に直結しかねないところがあるから怖い…。

かといって私も祖父の生活のすべてに目が行くというわけではありません。

身内目線ではどうしても見たくないものは見ないようになるし、見過ごすことも増えてきます。どんなに気をつけていても、どうしようもなく。

そこを他の人の目線で見てほしかったんだけど、だめだこりゃ(白旗)

そしてこの後、私に訪問調査へのトラウマを植え付けるある出来事が起こるのでした。

続きます。







ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
冷蔵庫の賞味期限切れの食材とか一番見たくないものな私に、応援クリックをいただけると大変励みになり、期限切れの食材を捨てる勇気がわいてきそうです。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
今回、更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。
疲れがたまっていて体調が悪かったので、少し休ませていただきました。
明日の午前中に病院に行ってこようと思います。
季節の変わり目って体調を崩しやすいですよね。
急に肌寒くなってきましたので、皆様もお体にお気をつけてお過ごしくださいませ。







えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
お掃除したりしてなかったり。







nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
この話はこちらの続きです。

要介護認定の訪問調査あるあるが我が家にも【ろぐ689】

訪問調査やケアマネの前ではやたらと張り切る被介護者というのはよく聞く話ですが、我が家もご多分に漏れずでした。

名前、生年月日、日付、季節、どれもピシャっと答えていました。

私との普段の会話でもそのくらいシャッキリしててよぉ…
祖父も普通免許を持っていた頃は介護施設に関わっていたり(作りすぎた野菜などを届けていたようです)今でもテレビなどで認知症のことや予防法、テスト方法まですべて把握しているので、この手の問診はもうまったくのお手の物です。

そういうところがあるから、「おじいさんは認知は入ってる?」って医師に聞かれても「う~~~~~ん…微妙です…」としか私も言えないんだよなぁ。認知症とは言い切れず、年相応の認知力の減退というのが一番しっくりくるような。


まだ少し、訪問調査編続きます。




ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
ちょっと前に大御所ブロガーさんが訪問調査ネタをされていて、しまったネタかぶりだ\(^o^)/となった私に、どんまいクリックいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
ネタがかぶろうとも黙々と更新していく所存でございます!








えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
お茶を濁す回






nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
訪問調査を控えた祖父の態度に嫌な予感しかしない【ろぐ688】

めんどくさくて絵には描いてこなかったけれど、普段、祖父の城である台所は私の片付け前の部屋と大差ないくらいの散らかり具合です。

見かねて父が掃除に入ろうとしたのですが、頑としてこれを拒否、置いてある物にほとんど触らせません。

(まあ触られたくない気持ちは分かる…どこに何があるか分からなくなるから…)

きっと祖父の中ではもうこの状態が当たり前になっていて、これが散らかっているという認識さえないのだろうと思っていたら……。


いやいやいや。
めっっっっちゃ綺麗に片付けてるやん……。
こんな綺麗な状態の台所、私この家に来てから初めて見るかもしれないわ。


ていうか散らかっているという認識はあったのね…。
普段は単に片付けするのをめんどくさがっていただけか…。

その気持ちは分かるだけに強く言えない私がいる。


しかしこれでは、訪問調査の評価にめちゃくちゃ響くような……。


片付いた部屋と、やけに素直な祖父の態度に、ものすごく嫌な予感と胸騒ぎを覚えながら、その日は眠りについたのでした。



※これは少し前の話で、今は介護認定が済んでいます。


訪問調査があることを告げたときの祖父の態度はこちら。この差よ…。





ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
介護については勉強はしたものの、うまい立ち回りは全然できてない私に、応援クリックをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
多分、私と祖父の間には圧倒的に会話が足りていなくて、私がなぜ介護認定を受けて欲しいと思っているのか、祖父の生活をどう支えていきたいかというのが全く伝わっていないのだと思います。
でも、それを話し合いたくても、祖父は自分の認識以外の話をことごとくシャットアウトするのでなかなか難しい…。



>みかんさん
メッセージありがとうございます!
年上の話しやすい(だけど結婚願望のない)男性って、結構な罠ですよね…。
ついつい甘えて逃げたくなってしまいます。
私も「趣味:婚活」にならないよう、目標意識をしっかり持って行こうと思います。
お互い頑張りましょう…!







えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
めっちゃやらかした






nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
介護認定の訪問調査があることを祖父に知らせたら…【ろぐ685】

祖父の頭の中では「介護認定を受ける=施設送り」という図式があるようで、それはもう、頑固な拒否でした…。

(祖父みたいに元気な人がそんな簡単に施設入れさせてもらえるわけがない…)

ずっと家がいいと言うなら、訪問介護サービス等の検討はもう絶対必要になってくると思います。

なんでもかんでも家族がやればいいというのは、ちょっと…できる時とできない時がありますし。

買い物代行とか戸締まりとかトイレ掃除くらいなら私がやってるけれど、祖父が絶対に触らせない台所の細かなところだとか、食事の管理だとか、衛生状態の把握だとか、そういうのはもう私の手に負えない、というか祖父の拒絶が強くてどうにもできないです。

せいぜい、冷蔵庫の中の食品の賞味期限チェックくらいですよ…。それも勝手に捨てたら怒られそうで、なかなか手が出せていない……。

だいたい、私の手が空いたらって言うけれど、なかなか手が空かないのと空いたときに無茶させられて後の仕事に響くのが困るから言ってるんだよ…!

もう94歳になったんだからつべこべ言わず一度くらいは介護認定を受けてみてほしい。

普段から、あれができない、これができないというのなら、なおさら。

今は以前と違って、24時間私が側にいるわけじゃないんだからね…!!

別に誰かに祖父を押しつけたいとかそういうわけじゃなくて、純粋に祖父のQOLを向上させたくて言ってるんだけど、もう微塵も…微塵も伝わらない…。



※これは少し前の話で、今は介護認定が済んでいます。






ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
あまりに祖父と会話が成立しなくて心が折れかけていた私に、どんまいクリックいただけると励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
QOLの問題はもしかしたら祖父の年代の人には通じない概念なのかな…。







えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~







nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
私が絶対に成仏したくないと思う理由【ろぐ683】

1年前のこれはその場のでまかせとかじゃなくガチだから。

私は消滅元彼に死への強い恐怖を打ち明けられる前から、こういう頭ハッピーセットな願望を死後の世界に抱いて生きてきたから。

いつか世界一ハッピーそうな浮遊霊として心霊写真に写り込むのが夢です!

他にも豪華客船にも乗ってみたいし、秘境巡りもしたいし、やりたいことは沢山あるわ!

もし死後の世界が無だというならそれもそれでよし。

でも、もしも、万が一、成仏みたいな制度があるのなら私は全力で拒否して、死後もぷらぷら遊び回りたい所存です!




ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
二十年くらい前までは死が怖かったけれど、中二病こじらせて一回転半したあたりからこうなった私に、「どんまい」クリックいただけると…うん……


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
自分の頭がおかしいことは一応わかってます! でもこの妄想が楽しくて仕方がない!
そしてメッセージもありがとうございます!!
ちょっと今わたわたしているので、また落ち着いた頃にじっくりお返事させてください…!








えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
汚部屋の住人のくせにインテリアブログ気取りのことも書いてます というか植物ブログになりかけています






nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
ささやかで、一瞬で、だけど大きく揺るがされた出会い【ろぐ680】


突然の大きい声にもびっくりしたし、道のゴミを拾うという彼の行動にも驚いたし、彼が持っている袋の中のゴミの量にも驚愕したしで、ほんの一瞬のあいだにめちゃくちゃ動揺させられました。

その動揺の正体を、ずっと考えているんだけれど、なかなか答えが出せずにいます。

ただ、なんとなく胸の中に何かがモヤッと残る……。


私はゴミを道に捨てこそしないけれど、でも落ちているゴミには気づかない。

だから彼の持っていたゴミ袋に詰まったゴミの量に驚愕した。


彼のしていることは圧倒的に正しい。

でも私には彼と同じことはきっとできない。正しくても。なぜか。


あああ、モヤモヤする。

このモヤモヤを解消するには、今の自分ではダメなのかも。


私もゴミ拾いボランティアとかに参加してみようかな…。

彼と同じ目線でゴミを拾ってみたら、胸のモヤモヤが晴れるかも。


そんなことを考える、10月の始まりなのでした。





ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
ややメランコリック。でも何か新しいスタートが切れたらと思っている私に、応援クリックをいただけると励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
ゴミを拾っている人に驚愕するという自分にこそ驚愕しなければいけない気もしてる。
むずかしいような、シンプルなような、そんなこと。






えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
10月も更新頑張ります。






nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
今回はこちらの話の続きです
波乱の一日の終わりに、介護生活のハードさを考える【ろぐ673】

今回の私の出来事なんておそらく日頃から自宅で介護をされている方からしたら、ぬるいぐらいなんだろうなと思います。

日常的に、こまごまとした用事で呼びつけられてる人も多いのだろうなと思うと…。

そのフラストレーションやいかほどに、と…。

想像すると、ずし、と重たい気持ちになります。

うまく言葉にはできないけれど、とにかくハードで、そしてヘビーな日々だろうなと思います。

私は耐えられるのだろうか…。





一連のことを受けて、色々と祖父の身の回りのことを整えていかなければならないということで、手始めに要介護認定調査を受けてもらうことにしました。

要介護とまではいかなくても、要支援だけでも認定されれば、楽になる部分も出てきますので。

要介護認定調査の訪問調査は、一応一緒に暮らしている唯一の家族ということで、私が同席することになりました。

と言っても、祖父は自分の生活に手を出されることを非常に嫌うので、私も祖父がどのように生活しているのか、具体的には把握できていないんですけれどね…。

そのあたりも含め、今より状況が良くなればいいなと思っています。


■祖父の介護問題の関連記事はこちらからどうぞ



ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
様々な制度を上手に利用していきたいと思っている私を、応援クリックで励ましていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
結局この日痛めた背中は後に引きずり、整体で直してもらうことになりました。
なるべく怪我をしないで済む介護を目指したいです。




えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
なんと昨日も更新しました! みてね!






nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
今回はこちらの話の続きです
祖父の体重は40キロちょい【ろぐ670】


想像の三倍重たかったし、引っ張り上げる姿勢もよくなかったなと思っています。

脇の下に肩を入れて担ぎ上げれば、こんな風に背中を痛めることはなかったかも。

腰を入れないと絶対に痛めるという頭はあったけれど、それ以外のところまでちゃんと考えられてませんでした。

ていうかもう全然頭回ってなかった…!

この日は寝たのが3時過ぎ、そしてこの時の時刻は5時過ぎでしたし…。

でも結局なんやかんやで引っ張り上げて椅子に座らせることには成功してしまったので、「やればできる」と思われていそうで怖いです。


あと一回続きます





ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
不謹慎かもしれないけれど「犯人たちの事件簿」で「トリックはフィジカル」って言っている意味を痛感した私に、応援クリックいただけると頑張れそうな気がします…!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
今後のことを考えたら、もう一度ボディメカニクスをちゃんと勉強した方がいいのかなとか思っています。
体の向きを変える、起こす、支える、くらいならまだ覚えているんですけれど…。

>通りすがりのたぬきさん
メッセージありがとうございます。
ご心配をおかけして申し訳ありません…!
ありがたいことに家族や周囲の理解があり、適度にリフレッシュさせていただいているので、わりと大丈夫です。
温かいお言葉をありがとうございます。

>きよみさん
メッセージありがとうございます!
その部分に共感していただけて嬉しいです…!
LINEのやりとり、どうしても面倒になる時ありますよね…。
お互い、そのあたりの波長がぴたっと合う相手に出会うまで、頑張りましょう…!







えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。





汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~










nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
今回はこちらの話の続きです
私の腕力を過信した祖父が王様化していく【ろぐ668】

えむこ「わたしには むりです」

祖父「おまえは ちからが つよい」

祖父「おまえなら できる」

えむこ「いまの わたしには むりです」

祖父「おまえは ちからが つよい」

祖父「おまえなら できる」

えむこ「」


ゲーム序盤で勇者が味わう無力感をなんで現実で味わわないかんのだ……。

大体、力が強いってそれは相当昔の話であって、今はただの体力の無い腰痛とムチウチ持ちの30代やで! 全身爆弾だらけや!

肥料百キロを一輪車に乗せて疾走してたのは昔の話で、近頃はペンより重いものは持ってないわ!

すでにこの身は勇者に非ず!!!!! ただの!!!!! おばさんである!!!!!(ウッ…)


でも祖父にとっては、いつまで経っても「耳が良くて、腕力のあるタフな孫」なんだろうな…。

じいちゃん、孫も歳を取るんやで…。





ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
こんなことになるなら、変に腕力を示したりするのではなかったと思っている私に、応援クリックをいただけると励みになります…。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
今でこそ非力なポンコツBBAですが、以前はベストなコンディションで作業をするために起床後に腹筋、農作業で腕力増強というタフガイ…いやタフレディだった頃もあったのです。
いわば私の全盛期…。
その頃を知っている祖父からすれば、祖父を引っ張り上げて起こすくらいどうってことないだろうという感じなんだろうな。







えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。





汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~










nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
今回はこちらの話の続きです

やっと祖父の騒動が収束したと思ったら…【ろぐ663】


聞こえないはずの声が聞こえてしまった……。

ここから私の真の戦いが始まるのである。



私は不眠持ちなので、寝るときには眠剤を飲んでいます。

こういう場合、駆けつけるのは非常にリスクを伴うのですが(眠剤の効果でふらつく可能性がある)、明け方から祖父が二階に届くような声で叫んでいるというのは近所迷惑も甚だしいということで、起きることにしました。

そういえば、そういうところを祖父は意識しなくなったなぁ…。

夜中までテレビの音が大きいとか、深夜なのに大声で叫ぶとか、色々とご近所さんの鬱憤がたまっていないか心配です。






ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
ろぐ番号がおかしなことになっていたのに今日初めて気づいた私に、どんまいクリックいただけると嬉しいです

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
珍しく両親が家に来たので、うちの犬さんが大はしゃぎでした。可愛い。







えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。





汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~










nitijyo


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
祖父が私の聴力を過信しすぎている【ろぐ571】

しかも当時、台所ではテレビがついていて、それがそこそこのボリュームだったもので…聞こえるわけがないのです…。

祖父が叫ぶ度に一階にいる犬が吠えていたらしいのですが、それを聞いても「あー庭に猫でも入ってきてんのかなー」くらいにしか思っていなくて…まあこれは完全に私の油断でして、落ち度なのですが。

オオカミ少年を思い出してしまったよ!

今後もあてにならない私の聴覚を頼りにするのは心許ないので、この件で、祖父に緊急用の携帯電話を所持してもらうことが決まりました。

今までに何度か話は出ていたのですが、祖父が拒否して立ち消えになっていたんですよね。

でももうそうも言ってられないぞ!

祖父の声は! 基本的に二階には届かない!(条件次第で届くこともあることをこの後いやというほど思い知るのですが)

この話はまだ続きますが、明日はちょっと違う話を挟みます。婚活編です。
(正直、婚活どころではないけれど)




■祖父の介護問題の関連記事はこちらからどうぞ



ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
要求に無茶が増えてきた祖父にどう対応していいか分からない私に、応援クリックをいただけると励みになります…。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
季節がひとつ巡るごとに、少しずつ祖父が老いていくのを実感しながら日々を暮らしています。
そういうものだという気持ちはありながらも、いざという時に、なかなか冷静に最善を尽くすのは難しいものだということも感じております。
あと夜は基本的にご老人はわがままになる! 退行がより顕著に出てしまうので! それをこの後、本当に嫌と言うほど思い知るのです…






えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。





汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~










nitijyo