元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏誕生、2019年夏に入籍しました。

タグ:オサム氏

関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ313】ミッドナイト・デジャヴ~既視感の正体~(婚活編)

実は従弟は高身長で大企業勤めで出張でよく海外生活もしているんですよね…。
私のオサム氏のスペックに対する反応が薄かったのは、その辺も関係しているのかもしれない。
ていうか親族がどっちもエリート家系で、みんな、でかい企業にいたり、海外行ってたりする……。
なお私、盛大に落ちこぼれた模様。
まあ親族は沢山いるから、ちょっとくらいええやろ……あかんか……。

さて、これでオサム氏シリーズはおしまいです!!
色々と省いたエピソードもあるんですが、もう私がお腹いっぱいなので、これで終わりにします。
インスタで予告した「それはなぐられますね」のコマは、オサム氏が酔って女友達をホテルに誘ったら殴られたというシーンに使う予定でした。
でも、本当にもうお腹いっぱいです。くるしいです。胸焼けすごいです。

この飲み会の翌日は体調も精神面も盛大に荒れて辛かったです。
神よ、縁結びの神よ、どうかこういう癖の強い巡り合わせはちょっとご勘弁ください。
完全にキャパオーバーです。



konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ312】オサム氏が私に声を掛けた理由(婚活編)

私とオサム氏が知り合ったのは「婚活パーティー」です。
「真剣な出会いを求めている方以外は参加しない」っていう前提での集まりなわけです。
募集要項にも、そう書いてありますし……。
そこに来ている私がどういう人か、何を求めているかは分かっているはずです。

結婚の意思もない、彼女を作る気もない、ただ「新しいタイプの人に知り合いたいだけ」という理由で、婚活女子を呼び出し、長々と自分語り。
それってめっちゃ迷惑なんですけど。

しかも結婚したい女性の職業は看護師だって言うし。私、微塵もかすってないやん…。
なんだもう……不毛かよ……。
ちょっと期待に胸を焦がしたりしながら服とか靴とか買った私がバカみたいじゃないか。いやバカだけど。
バカなりに一生懸命だから、こういうのは地味に傷つくよ!!
思わず脳内で言葉に出来ないほどえげつないシーン再生しちゃうよ!! ズンドコズンドコ!!


まあとりあえず、長々と語られた飲みもこれで終わり、次でいよいよお店を出ます!!!!




konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ311】明かされる衝撃の事実(婚活編)



この瞬間、私の心のシャッターが完全閉店しました。
よりにもよって!! よりにもよって!!!!! 

ちなみに3Bとは!
バンドマン、美容師、バーテンダーのことである!!

一般的に付き合うと困難が多いとされている職業の男性でありますが、私の場合バンドマンと美容師は交際済みで、あとはバーテンダーだけだな~なんて笑っていたらまさかのオサム氏!!

なんでだよ!!!!

もちろんバーで働いているからといって、絶対駄目だとは思わないし、真剣にお酒とお客に向き合っている真摯なバーテンダーさんもいることでしょう。

でもオサム氏は多分駄目な方です。

色々なところに家に泊めてくれる女の子がいるらしいし、「互いの合意があればワンナイトもやぶさかではない」的なことを言っていたし、なんかもう、アカン!!!!
なんだそのだらしなさは!! ぶん殴っぞ!!

ちなみにオサム氏は現在とあるメンタルがヘラった女性に粘着されているそうな。
そういうことやってるからだよ…と思うのですが、本人は「僕、メンヘラにモテるんですよね」と満更でも無い模様。

やめて……もしそのメンヘラがアカン方のヘラり具合で、万が一この不毛な飲み会のことを知られたら…

「あんなモブ女とオサムくんが一緒に過ごすなんて許せない…モブ女ぶっころ

ってなるかもしれない!! 嫌だ! 私を巻き込まないでいただきたい!!



心の中で何度もオサム氏に鉄拳制裁をかましていたのですが、そんなオサム氏が私に声を掛けた理由とは……?
次回につづく!!





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ310】イケメンとのトークで私が絶句した理由(婚活編)

本当にこういう人いるんですね……ネタだと思ってた。

私が思わず絶句してしまった理由が頭がバナナなせいだと思ったのか、すぐに和訳してくれたけど問題はそこじゃないよ。
まあ私は英語ほとんど分からんけど、まあそれも今は問題ではないよ。

なんというか、この……なんだろう、なんともいえないこの気持ちを誰か代弁してほしい。

ただもうこの人が喋れば喋るほどに、「えっあの企業に勤めてる人ってこんなだったんだ……」ってすごい勢いで御社のイメージがダダ下がりしていくので、自分の勤め先とかあまり教えない方がいいよ……って思いました。


かなりこの時点でしんどくなっていたのですが、次回、更にでかい爆弾を落とされます。
つづく。



konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ309】超大手企業のエリートに対する私の反応(婚活編)

これが非モテのトーク力である。
興味のないことに対する盛り上げスキルがまったくねぇ……!!

一応「めっちゃエリートですね、すごーい」とは言ったものの、なんか棒読みになった感はありました。
すまぬ……私も御社の製品は使っておりますが、そこまで思い入れがございませぬ……。

若い人ならもっともっと盛り上がりそうな企業名だったと思う。

ごめんね、私の中身はどっちかというとオッサン寄りだ! あとマニアックゆえ! マニア向けの製品以外であまり気持ちが盛り上がらない!! 根っからのヲタでごめん!!

オサム氏はめっちゃ喋る人でした。
おそらく私の発言内容には興味が無く、彼は彼の喋りたいことを喋っているのだろうなという感じでした。
私は「へー」「すごーい」「わー」という合いの手を入れるので精一杯。
こいつ頭悪いと思われたかもしれないですね! バナナ!

彼との会話の中で一番盛り上がったのは資産運用の話だったと思います。
つみたてNISA始まるよねー的な……。
それも彼自身の資産はどうでもよかったので、そこはほぼ聞き流したという。
ごめん……この時点でもオサム氏に対して警戒心すごくて、あんまりガッツリ身を入れて話を聞くことができませんでした。

非モテだから!! 是非もない!! ここでガッツリいけてグイグイいけるなら非モテじゃなかったと思う!!

こんな感じで掴み最悪女だったのですが、なんとかコーヒー飲んだ後は居酒屋に行くことになりました。
道中もオサム氏はずっと自分のことを喋っていたよ。



婚活女性としては、大企業エリートは絶対逃してはならない超大物だったかもしれないのですが、私の謎のセンサーがめっちゃ反応したゆえ、こういう淡泊な感じになりました。
そのセンサーが正しかったのか、間違っていたのかは、今後明かしていきます。





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ308】待ち合わせに現れたのは(婚活編)

むしろこんな人いたっけ?

まああの時は私はオコゼモードだったし、記憶になくても仕方ないか…?

でも本当に意外なほど背が高くて、がっしりしていて、ちょっと目が淀んでるのは気になったけど普通にモテそうでした。
なんでこんな人が現れたのか分からん。
他にもっと相手いそうだけど…?

どこかで一部始終撮影されてて後で笑われたりするんだろうか(非モテ陰キャの発想)

あるいは宗教もしくはビジネスの勧誘か……?
とりあえず疑いの気持ちが晴れない。

とりあえず、彼のことはオサム氏と呼ぶことにします。


※今回諸事情であらゆる箇所がフェイクとなっております。
内容についてのご質問には、ほぼお答えできませんがご了承いただけると幸いです。

2017/10/04...記事の一部を修正しました。
配慮が足らずご不快な思いをさせた方々には大変申し訳ありません。



konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!