元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏誕生、2019年夏に入籍しました。

タグ:ロケット花火えむこ

【ろぐ266】怖じ気づく私に主治医が言った効果てきめんの言葉

知り合いの方に絵の仕事してみたらと言われたけれど、とにかく無性に失敗が怖かった私に主治医が言った言葉(ガチ)

この後、ゴリゴリ絵を描いて、サーバー借りて、サイト立ち上げて、ブログ借りて、WordPressも作って、アドセンス申請して、通して、毎日絵を描き続けて、その他なんやかんや制作も片付けて、絵を習いに行って、あれやこれやして今にいたります。
2年くらい? かな?
失うものがないものの勢いってすげぇや。

いや、ほんと、知り合いの方に「一度失敗したら、全部おしまいだからね」って言われてから失敗するのが怖すぎたけど、考えれば考えるほど、おしまいになったからと言って失うものがなさすぎた。

地位も名声も人脈も信用もお金も健康も他の何かも、なんにもねぇ!! つよ!!

もちろん今もたいして持ってねえ!!!!
でもとりあえず、得られるものから得ていこうと思って、体を丈夫にしたり、人付き合いちゃんとしようとしたり、色々頑張り始めたよ…!

あ、このやりとりは、主治医とある程度信頼関係が築かれていること、火がついたらすげー勢いですっ飛んでいくロケット花火のような私の性格、諸々のタイミングが重なって初めて有効になったものだと思います。
なので、あんまり気軽に落ち込んだり自信を無くしたりしてる人に「お前失うもんなんかねぇだろ!」とか言っちゃいけないです、たぶん。
これは主治医のナイスな機転が利いただけだと思いますので。

人間、何で火がつくか分からんもんですねぇ(しみじみ)




大感謝企画無料オーダー祭バナー




nitijyo




よろしければ応援クリックお願いいたします!