元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏誕生、2019年夏に入籍しました。

タグ:喘息

前回の話
喘息持ちの女が喫煙者と付き合った結果~愛ではどうにもならなかった~(婚活編)
喘息持ちの女が喫煙者と付き合った結果②~彼氏の答え~

特に感情も込めずに、ただ説明をしただけでしたが、ちょいちょい出てくる入院とか救急とかのワードに彼氏も「ん!?」と思ったのでしょうか。

こちらが何か言う前に、「禁煙しようか」と言い出してくれました。めっちゃ軽く。

軽くと言っても、彼氏は頭の回転が速い人なので、おそらく私に気を遣わせまいとしてつとめて軽く言ってくれたのだと思います。

そしてそれ以来、本当に1本も私の前では吸わなくなりました。

家、車などの私が使うスペースもすべて禁煙にしてくれました。

今は仕事の休憩中に少し吸うだけにしているようです。

「将来的には完全禁煙してほしい」と伝えると「ゆっくり頑張る」と言ってくれました。

「きっと、タバコをやめるタイミングなんやな」とも。

おかげで、私の体調も徐々によくなり、以前とまったく同じようになったとは言えないものの、吸入ステロイドは終わることができました。
咳を抑える薬はまだ継続中です。



と、こんな感じで、私の喘息と彼氏の喫煙の問題は無事に解決できそうです!

まさか彼氏が私のためにここまでしてくれるなんて思わなくて、「これは夢なのではないか」と思うこともあります。

今は、そうして頑張ってくれる彼氏のために、私ができることはなんだろうと考えているところです。





ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
できそうなこととして、彼氏は好きだけど私は苦手なテレビのバラエティ番組に慣れるよう努力をしている私に、応援クリックをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
彼氏に対して「もう!」って思う部分もあるけれど、こういう大きな部分での感謝とか喜びとかで全部相殺されているなと思います。

そして、アドバイザーの方、メッセージいただきありがとうございます!
相手のご両親にお会いするタイミングの参考にさせていただきます。




※申し訳ありませんが、2月の半ば頃までメッセージの受信を停止させていただきます。
急ぎの御用の方はメールでお願いいたします。



当ブログは午前7:00の定時更新ですが、時々遅れたり、突発的な更新が入ります。

こちらで読者登録していただくと、記事を更新した際にLINEでお知らせいたしますのでぜひ!



えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。


汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~


tag:アキさん


konkatu


当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、タイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
人物の情報に対する質問にはお答えできないことがあります。
当ブログの内容はどのような形態であれ、すべて無断転載禁止となっております。

喘息持ちの女が喫煙者と付き合った結果
※明日に続きます


私が喘息持ちであることは早めに言っていたのですが、彼氏は喘息がどういうものであるか詳しくは知らなかったようで、「断固として禁煙しない」という姿勢でした。

私もかつては自分が喫煙者だったこともあり(しかも彼氏よりひどい吸い方をしていた)その頃は大丈夫だったから多少は持つだろうと思っていました。

でもタバコは副流煙の方が圧倒的に体に悪いということを身をもって知る結果になりました。

私が咳をし始めると彼氏は違う部屋に行ってタバコを吸ったりといった配慮はしてくれたけれど、その部屋から彼氏が戻ってくると、匂いに反応して発作が起きるという状態になっていました。

それをだましだまし、気管支拡張薬でごまかして一緒にいたけれど、ついに自室でも発作が起こるようになり、これまでの咳発作ではなく呼吸困難になってしまいました。

さすがにもうよくない状態だということで病院に行き、レントゲンや呼吸音などの検査をした結果、吸入ステロイドでの治療を開始することになりました。※今はもう終わっています

「喘息は怖いので、呼吸困難が起きたら救急車を呼ぶこと」と医師に念を押され、「このまま治療しながら、彼と付き合っていけるのだろうか」という思いがよぎりました。

タバコの煙がある限り、私の呼吸器は確実に悪化していく。

けれども、「禁煙してほしい」とは言えませんでした。

この時はむしろ「こんなに呼吸器の弱い女でなければ、彼氏ものびのびと好きに過ごせただろうに」と申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

申し訳ないからこそ、愛情で不調を抑え込もうとしたけれど、無理でした。

どうにもならないことがとても悔しかったです。


※現在は吸入ステロイドの治療を終えており、呼吸器の状態も回復してきています。



ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
治療中の何が辛かったって禁酒だったっていう私に、クリックで喝をいただけると幸いです。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
昔つきあっていた人が重い喘息持ちで、発作の加減でしょっちゅう予定が変更になって私はその都度「えー…」となっていたけれど、彼のつらさがわかった今、あの時はワガママ言っちゃって申し訳なかったな…と今更思ったりしています。





当ブログは午前7:00の定時更新ですが、時々遅れたり、突発的な更新が入ります。

こちらで読者登録していただくと、記事を更新した際にLINEでお知らせいたしますのでぜひ!



えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。


汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~


tag:アキさん


konkatu


当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、タイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
人物の情報に対する質問にはお答えできないことがあります。
当ブログの内容はどのような形態であれ、すべて無断転載禁止となっております。