元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼の消滅、地獄の婚活を経て、今は新婚1年目の主婦やってます。ゆるい日常ネタから持病のウツのこと、ヲタ趣味のことなど幅広く4コマにしています。

タグ:夫もウツ

※メンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。休職するために朝イチで病院を受診しました。その結果、投薬で様子を見ることになり、薬を飲んだ夫は仕事に行ったのですが…

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?⑫~夫からの電話に不安を覚える~
ウツの後の「やたら調子いい感」はわりと注意が必要

メンタルって、水面に浮かぶ船のようなもので、どちらかに傾けば大体反動でもう片方に傾きやすくなってるというか、普段の状態に戻そうとして「反対側」へ向かおうとする力が働きやすい気がします。(ホメオスタシス的な)

良い感じに傾いて元の状態に戻ればいいんですけど、たまに思いっきり反対側に傾いてしまって、ウツ→躁状態とか、躁状態→激ウツという風に両極端になってしまうことがあるんですね。

特に初診の後とかは、なぜだか症状が一時的に激しくなる傾向がある気がします。あくまで私調べですが。

なので、いつになくテンションが高くハイな夫の様子が、私にはとても心配に感じられました。

単に抗不安薬が効いて色々な重たい気持ちが吹き飛んだだけなのか、それとも振り切れてしまって後々ウツに入ってしまうのか…。

夫が帰ってくるまで、答えは分かりません。

続きます


★最初から読む


★前回の話


★私は買い物でハイになりやすいので気をつけないといけない
 

※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
何かと先読みしようとしすぎてる感のある私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
ちなみに私は、落ちて上がることよりも、上がりすぎて落ちることの方が多いです。
喜怒哀楽問わず、感情が昂ぶりすぎるとその後めちゃくちゃ落ち込みます。
なので、自然と普段の生活の中で感情をあまり昂ぶらせないようにする癖がついてしまいました。
笑っても怒っても、基本反応が薄いのはその辺が理由…冷たく見えるし、ノリ悪い人以外の何者でもないんですが…どうしようもない…!
あと10代の頃から、大笑いすると高確率で膝とかが脱力して転けたり倒れたりします。私、ナルコレプシーでも持ってるのか? それもあって、本当に普段は大人しいです。
ブログでうるさい表現が多いのは、その反動かもしれない…。これとか↓





※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※メンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。休職するために朝イチで病院を受診することになりました。診察の結果…

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?⑪~投薬治療開始~
電話の着信が昔からなんか苦手です

メールも電話も、とにかくいきなり連絡が来たら悪い報せかと思って身構えてしまう癖があります。良い報せであることの方が少ない我が人生。

夫は休職せずに投薬治療で様子を見ることになりました。

投薬して2週間で症状が改善すればよし、悪化するなら2週間を待たずして休職という感じです。

なんだかんだで、夫は休職せずに済んでほっとしたようでした。


続きます


★最初から読む


★前回の話
 

★お酒の飲み過ぎってメンタルによろしくないらしいですね…(書いてて忘れる奴)


※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
薬を見てその効果や強さまでサッと説明できる自分に引いてる私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
ある年代以上の人は今でもメンタルの薬に強い拒否感を持っていることが多いのですが、投薬で改善される症状は多いし、患者さん本人の苦痛も相当やわらぐケースが多いです(薬が合わなければ副作用がしんどいですが)
副作用の軽い薬や依存性のない薬も開発されていますので、メンタルの薬を毒だと思わずに、必要であれば処方を受けてほしいなと思います。
ただ、中には悪い医者もいて、薬価が高くて依存性の高い薬を大量に出すのもいるっちゃいるので、病院選びの際には口コミなども参考にしながら慎重に決めていただければ…。
(私も過去に1度だけ、そういう医者に当たったことがあります…新しいクリニックなら比較的安全だとは思うのですが…)



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。休職するために朝イチで病院を受診することになりました。そして診察の時間になり…

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?⑩~医師の判断は~
とても力強い否定だったけど

ニュアンスの問題って言うかなんていうか…。

微妙な顔で小さく首を振る私の心の声を、医師はなんとなく聞き届けてくれた感じがありました。

医師の判断は「うつ状態になっている」とのこと。

ひとまずこれで、「夫もウツかもしれない?」という疑問は、「夫もウツになってた」という結果になりました。(まだうつ病かどうかは定かではないです)

果たして休職、なるか…!?

続きます

★最初から読む


★前回の話



※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
本人が目の前にいる状態での状況の説明が難しいことを痛感した私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
本筋と関係ないのですが、金曜ナイトドラマ「真夏の少年」を見始めました。
こういうタイムスリップもの大好き。渋いおじさま兵最高。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※メンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。そんな夫の話を聞くときに私が気をつけていた4つのこと。

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 

※以下のことは、あくまで私が個人的に気をつけたことの体験談です。
誰かの参考になればいいなとは思いますが、
これが絶対に正解だというわけではありません。
また、夫が意思の疎通ができる状態であったこと、
攻撃性が私に向いていないことなどを確認した上で行っています。
夫の話を聞く時に気をつけたこと
ネガティブモードに入っている相手からは、「その考え方は思い込みじゃないかなぁ…」とか「それは絶対変な風に受け取ってるわ~」と聞いている側が思う言葉も出てくることが多いと思います。

そういうときについ「それは違うよ」って言いたくなるけれど、そこはぐっと堪えて「そう思ったんやね」と1度受け止めるようにしました。

まだ話し始めてすぐだったので、ここで思考のズレを直すことよりも、「私はあなたの話をちゃんと聞いて、受け止めているよ。安心して、その先の考えも話してね」という姿勢を伝えることの方が大事だと思いました。

夫の話を聞く時に気をつけたこと
「わかるわかるー!」とか「ほんまそれやわー!」っていうノリって、雑談だといいと思うんですけど、相手の話をしっかり聞いてるときには少し軽いかなって思います。

軽い共感をするよりは、静かに受け止める方がいいような…。

表情も、あまりこちらが感情を出すと相手がそれに引きずられたり萎縮したりすることがありそうだったので、地蔵になりきるつもりで一定を心がけました。

なぜ地蔵かっていうと、なんか私の中で「慈愛」とか「受容」とかのイメージが地蔵だったからです。おばあちゃんかな?
夫の話を聞く時に気をつけたこと
これは相手を選ぶやりかたというか、人によってはめちゃくちゃ怒らせてしまいそうなので誰にでも使える方法じゃないかもしれません。

この時の夫は「どこかへ行きたい(消えたい)」というニュアンスで、それを認めて深みにハマってしまうと本当にどこかへ消えてしまうかもしれないと思ったので、「どこかへ行きたい(旅行)」にちょっと強引に流れを変えました。

2人で初めて行った旅行先にもう一度行きたいと行った夫と、しばらく思い出話をしたり、「今度は○○に行きたいね」とか話しているうちに、夫の「消えたい」気持ちは少し和らいだようです。

ちなみに、ここで話を合わせるために表面的に「行きたいね~」と言ってると、勘のいい夫にはバレるので、本気で休みを取って1週間くらい旅に出る覚悟で話しました。

私が本気だと分かると夫は逆にトーンダウンしたようでしたが…。
その辺は「転職したい」と言ってた時と同じかもしれないですね。

夫の話を聞く時に気をつけたこと
夫は自暴自棄になっていたので、自分の身を滅ぼしかねないことや、誰かを害するような発言も出てくるのですが、それはちゃんと「ダメです」と言いました。

アルコール、ギャンブル、暴力…そういうのは問題を一切解決しませんからね…。

あと、ここで受容してしまうと、後で「お前がやってもいいって言ったんだろう」みたいな流れになりかねないとも思いました。夫はそういう人ではないけれど、アルコールもギャンブルも暴力も、人格を破壊しちゃうからなぁ…。

愛があってもできることとできないことはあるし、「いのちだいじに」は夫に限らず私もそうだから。

なので、休職も転職も退職も、なんでもすればいいしそれを支えるけれど、身を滅ぼすようなことをするなら別れる、とハッキリ告げました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんな感じでずっと話を聞いていました。

受容、共感、それ以外のこと。そのバランスは難しいけれど、体感でなんとなく乗り切れたかなと…。

堂々巡りになったり、同じ話を繰り返されることに対する耐性は、祖父との交流で鍛えられてるのでわりと大丈夫でした。

でも、あまりに同じところをぐるぐる回ってると思ったときは、「それはまた今度聞くね」とか「さっきもそう言っていたね」と話を切り上げたり短縮したりしてます。

その辺は自分のMPや体力と相談で。


あと、これは大事なことなんですが、意思の疎通ができない、あるいは相手の攻撃性が強すぎて身の危険を感じる、話を聞いていると自分が不安定になってしまう時などは、無理に相手の話を聞こうとしないで専門家に任せるという選択肢もとった方がいいと思います。


それでは~!



★最初から読む


★前回の話




※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
大昔に一応カウンセリング技法は身につけている私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
カウンセリング技法は全部を説明しようとすると長くなるので、気になる方は調べていただけたら。
私もだいぶ錆び付いていて、理論とかほぼ忘れてますが、体に染みついたスキルは意外と忘れてないみたいです。たぶん、それが私の人との関わり方とか、話し方の癖になってるからだろうなぁと。
それも、善し悪しではあるのですが。
(ちなみに対面だと話せるけど、文章のやりとりとかだともう全然ダメです。メール、LINE超苦手)



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。休職するために朝イチで病院を受診することになりました。そして朝、目覚めた夫は…

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?⑨~スッキリしたと言う夫~
とりあえず最初の一歩

翌朝、目が覚めた夫は昨日よりは生気のある表情でした。

ずっと1人で抱え込んでいたしんどい気持ちを吐露出来た分、少し心が楽になったのかもしれません。

でも、いわゆる「憑き物が落ちたような」という顔には少しまだ足りないかなという感じ。

本人も本調子でない自覚はあったのか、素直に病院に行きました。

診察室に一緒に入るかどうかはちょっと考えたのですが、以前知り合いを病院に連れて行ったときに、診察室に一緒に入らなかったせいで症状がうまく医師に伝わらなかったことがあったので、その反省を踏まえて一緒に入ることにしました。

その方が夫の緊張も和らぐかな、と思いつつ。

★続きはこちら


★最初から読む


★前回の話
 

★ウツは心の風邪とか言われてるけど風邪こじらせたら肺炎になるよって話
 
(比較的軽度の肺炎でもめちゃくちゃしんどかったので、新型コロナ……)

※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
この日はいつになく早起きだったので実は待合室で意識が飛びかけてた私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
確かこの時は5時寝の8時起きだったんじゃないかな…。夫も私もフラフラでした。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。休職するために病院を受診することを1度は納得した夫だけれど…

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?7.5~ストレスを我慢し続けたら~【
簡単なことではないと思うけれどできるだけ離れてほしい

精神医療やメンタルヘルスに関して有資格者でもなんでもない私は、あまりハッキリしたことを言えないので、詳しくはこちらのサイトなどを参考にしていただければ…。

↓読みやすく、内容もわかりやすかったです
こころの陽だまり(製薬会社のファイザーが作成したうつ、パニック障害の情報サポートサイト)

今だと、コロナうつが話題になっていますよね。来月にも厚労省が実態調査をするそうです。


夫の抑うつも新型コロナ蔓延と同時期くらいに出てきているので、もしかしたら関連してるかも…?



とにかくひとつ言えるのは、ストレスの原因がハッキリしていて、それによって心身の健康に影響が出るほど追い詰められているならば、それからできるだけ離れてほしいということです。

ほんの少しの休息が事態を好転させることは十分にあり得ると思います。

くたくたになって全部嫌になってしまう前に、感情が動かなくなってしまう前に、その一歩を踏み出してしまう前に。

どうか一息、ついていただければと思います。

自分でも何がストレスの原因か分からない、という方はぜひカウンセリングを活用してみてください。

臨床心理士と、もつれた心の問題を解きほぐすことで何か見えてくるかもしれません。

どうか遠慮なく周囲に助けを求めてください。

いのちだいじに、です。



★最初から読む


★前回の話
 


※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
メンタルヘルス関連の勉強をし直して資格を取ろうかと真剣に検討している私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
もしかしたら自分以外の何もかも捨てなきゃいけないような気がして怖かったり、ためらうかもしれないけれど、だからって「自分」をなくしたり捨ててしまったら、守りたかったはずのものも失ってしまうので。
あと、そんなに何もかも捨てまくらなきゃいけないってことも、10年前に比べれば今の時代は少ないと思うので…。
救済の制度や仕組みを頼ってみてくださいね。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。休職するために病院を受診することを1度は納得した夫だけれど…

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?⑦~「まだ我慢できる」~
我慢は大敵です

私みたいな根っからのちゃらんぽらんは例外ですが、真面目な人はウツになっても我慢して頑張ろうとしてしまいがちです。

でもその我慢、絶対よくないと思います。

我慢できるからって無理に我慢を重ねた結果が今の状態なんですよ…!

詳しいことはまた夜にでも補足記事を上げたいと思います。

とにかく、あなたはもう十分耐えてきた。これ以上我慢しなくていい。


続きます


★補足記事


★最初から読む


★前回の話
 

★無理な我慢とスルースキルは多分別物



※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
自分で言っておいてウツのパイセンってなんやねんって思ってる私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
私は基本的には頑張らない人生を歩むことを決めてます。
必要な頑張り時はちゃんと頑張るし、踏ん張れるところは踏ん張るけれど、無理な頑張りや心身に影響を与えそうな我慢は遠ざけてます。意識低いことこのうえないけど、それでも精神的に楽に生きられることが最優先です。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。私の力だけでは、上手く支えきれないかもしれないと思い、まずは病院を受診してみることを勧めました。すると夫は、明日にでも電撃退職しかねない様子で…

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?⑥~今は重要な決断をさせない~
何かと極論が増えるので重要な決断はさせない方がいいです

私も身に覚えがありすぎるのですが、気分が落ち込みすぎて抑うつ状態に入ると、本当に極論を出しやすくなります。破滅願望も若干出てくるので、身を滅ぼす選択をしがちです。

だからこそ、この時期は重要な決断はすべて後回しにさせた方がいいです。

ただ、闇雲に「ダメ」と言うのではおそらく納得出来ないので(ウツ期の私だと、まず納得しません…)、相手の話をしっかり聞いた上で、強く否定しすぎずに「待った」をかけるのがいいかな…と。個人の見解ですが。

この時は、「気持ちが落ち着いてから考えようね」と先延ばしにすることで、夫は納得してくれたようでした。

ちなみに辞職に関しては、冷静な判断をした上でやむを得ないのであれば一切止める気はありません。もちろん、適切な時期に再就職することが前提ではありますが。

別ブログで公開している貯蓄とは別に、何かあったときのためにある程度まとまった金額を置いているので、もしどちらかが働けなくなって収入が減っても、そこから補填できるようにしています。

それも、そんなに何年も持つわけではないので、いつまでもそのままというわけには行きませんけれども。


★続きはこちら


★最初から読む


★前回の話


★転職云々に関しては婚活時代にも色々ありました
 
この頃は私も本当に未熟で、夫婦の収入の在り方についてちゃんと考えられていなかったなって思います。不測の事態に備える方法も知らなかった。
今はそういうことにある程度は対応出来るようになっているので、少しは成長したのかなと思っています。もちろん、ベテランの方からすればまだまだまだまだではありますが。
ちなみに夫も転職歴はあります。


※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
夫を見ていると、ウツの時の自分を客観視するようで不思議な感覚になる私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
実は身内がウツになるのは初めてではないのですが、何度経験しても、うっかりして事態を悪化させてしまわないようにとまるで綱渡りのような気分です。
難しいし、簡単なことではないし、デリケートです。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

勤め先でのショッキングな出来事により、心のバランスが崩れかけてしまった夫。私の力だけでは、上手く支えきれないかもしれないと思い、まずは病院を受診してみることを勧めました。

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓
 
夫もウツになってしまった!?⑤~診断書を取って休職しよう~
極論に至るスピード早ッ!!!!

間の諸々を吹っ飛ばして、いきなり退職を突きつける気だった夫。

とんでもない極論だけど、もしかして私がウツウツしてる時も同じように極論から極論へぶっ飛んでるのかなって思うと、なんか……ちょっと反省しました。気をつけよう。

なお、明らかに業務による過労やストレスなどによる休職の場合は、診断書を取れば加入している健康保険によっては「傷病手当」を申請することができます。

給料の全額ではありませんが、完全に収入が途絶えるということにはならないので、休職して手当を貰いながら療養し、回復したら復帰なり転職なりを考えるというのがいい手じゃないかなと思います。

……ちなみに国民健康保険にはこの傷病手当はありません! 自営の人は休職にならないよう…心身の健康管理に努めましょう…ウッ…つらい…(←国保民)。

※新型コロナ感染、感染疑いによる休職に対しては国民健康保険からも傷病手当が出るようです。該当の方は自治体の公式ホームページなどを確認してみてください。


★続きはこちら


★最初から読む


★前回の話
 

★私も極論にぶっ飛んでましたね


※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
夫が電撃退職するか否かの結構ギリギリのタイミングだったんだなーと当時を振り返っている私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
 
いきなり辞めて収入0で追い詰められながら休養したり転職活動するよりも、会社に休職制度があるならそれを使って、追い詰められることなく休養する方がいいと思うんですよね…。
夫の会社に休職制度があるかどうかは、実は知らんかったけど←
なお、冒頭にも書いていますが、夫の勤務先に関しては、このエピソードが始まる以前から架空の企業レベルでフェイクです。
業種から規模や役職、勤務形態まで、私が1から適当に作った企業を元にしていますので、「なんかおかしいな」と思われてもご容赦ください。(私、ガチの会社に勤めたことなんてほぼないので…)



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています




※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

2017年の春から婚活を始め、七転八倒の挙げ句、2018年の秋に知り合いからの紹介ヲタ彼氏が爆誕。2019年夏、入籍しました。

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
↓前回の話↓

夫もウツになってしまった!?④~手に負えないかもしれない~
こういうのは早いほうがいいっていう持論

夫は人の生死に対する感受性が高く、とても繊細にものごとを捉える一方、私は逆に生死に対する感受性がとても低く、どこまでも他人事に捉えてしまうところがあります。

そんな私では、夫の苦痛に寄り添えきれないかもしれないし、これまでのような子供だましみたいなケアじゃほころびが出てくるかもしれない。

私にできるのはせいぜいこんなケアくらい↓


それに、これまでの夫の食欲不振や挙動のおかしな感じがメンタルから来るもの、ストレス反応だったなら、今このとき私に見えている状態よりもっと深刻なものが奥に潜んでいるかもしれない。

私の目には今はまだショックから来る抑うつ状態に見えるけれど、もしかしたらうつ病一歩手前なのかも…。

そのあたりの判断が私ではできないので、早めに医者に診てもらった方がいいと思いました。



★続きはこちら


★前回の話


★私はウツ持ちなので日頃から抑うつ状態になりやすいけど抜けるのも早い
 

※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
正直、メンタルに関することに生兵法は大怪我のもとと思っている私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!

ちなみに今はもう状況が落ち着いていて、私も普通にゲームに熱中できるくらいの環境に戻っています。
ゴーストオブツシマ面白いよ




※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています



※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

2017年の春から婚活を始め、七転八倒の挙げ句、2018年の秋に知り合いからの紹介ヲタ彼氏が爆誕。2019年夏、入籍しました。

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
前回の話
 
夫がウツになってしまった!?③~深く落ちていく~
一足飛びで精神の奈落に落ちていってる!

夫の落ち込み方は今まで見たことがないくらいで、この時の私には「遠くへ行きたい」が、なんだか「いなくなりたい」に聞こえて仕方が無かったです。

「同僚が亡くなった」→「自分も同じ道を辿るに違いない」っていう謎の発想の飛躍よ…。

今だからこそわりと落ち着いて捉えられるけれど、目の前で言われたときは相当焦りました。

続きます。


★前回の話
 

★普段からある意味謎の発想の飛躍はしてる


※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
人の生死に関する感受性はかなり低い私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!

このタイミングで起きる色々な不幸には、少なからず新型コロナの影響もあるのかなぁなんて考えます。
みんな少しずつ不安やストレスを溜めてきているから、今まで踏みとどまれたことが、そうできなくなってしまうことがあるのかも。
そんなことをぼんやり考えています。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています




※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

2017年の春から婚活を始め、七転八倒の挙げ句、2018年の秋に知り合いからの紹介ヲタ彼氏が爆誕。2019年夏、入籍しました。

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク
 
前回の話

夫もウツになってしまった!?②~まさかの事態~
なんてこったい!

漫画ではぼやかしましたが、実際には直接の死因を聞かされました。

めちゃくちゃ衝撃でした…。詳細は言えないけど一番あかんやつ。

続きます。


★前回の話


★重たい話が続くので、お口直しにほのぼの話でもどうぞ…
  アレクサ、大ボケをかます
(リッチリンクの画像設定がおかしくなる…)

※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
去年くらいから生死にまつわる出来事多すぎる気がしてる私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!

私も夫も、次から次にライフイベントが濃すぎるよ。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています




※生死に関すること、またメンタルヘルスに関する話題が出てきます。苦手な方や、ご気分が悪くなられる方は、閲覧をお控えください。
※本筋に影響しない程度にフェイクを入れています。特に夫の勤務先に関しては実在しない架空の企業レベルでフェイクです。つじつまが合わない部分が出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

これまでのお話

2017年の春から婚活を始め、七転八倒の挙げ句、2018年の秋に知り合いからの紹介ヲタ彼氏が爆誕。2019年夏、入籍しました。まさかこんなことになるとは。

えむこ  夫
 ※クリックorタップで紹介ページに飛びます!
★登場人物&ブログの紹介はこちら

関連リンク

 

夫もウツになってしまった①~違和感と異変~
表情がないだけで夫が別人みたいに見えた

1コマ目の顔の異変は結構ハッキリ感じました。

朝だというのに3日徹夜した人みたいな顔というか…。

あとから思えば、もうその頃から夫はメンタルのバランスを崩し始めていたのだと思います。

そしてこの、無表情で帰宅した日。

夫の顔は真っ白で、あらゆる感情が抜け落ちたようでした。

「あ、これアカンやつ!」と直感しました。


★続きはこちら


★夫が倒れた話

★普段の夫のテンションおおむねこんな感じ


※今回のエピソードを書くにあたり、夫に許可を得ています。

↓こちらで読者登録していただくと、更新の際にお知らせがLINEで届きます。
 
★サブブログ
猫とお部屋と節約ゴハン
★夫との他のエピソードはこちら
ottoban
★どクズ時代の婚活しくじり黒歴史まとめはこちら婚活まとめ記事

ブログランキング参加中

ランキング2つに参加しています。
それぞれ1日1票投票できます。
空気は読めないくせに人の表情はやたら読む私に応援ポチをいただけると大変励みになります。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!

今までの経験もあって、人よりは多少、人のメンタルの調子に気がつきやすい方かなとは思います。
おそらくプレコックス感的なものも備えてる。
でもだからって空気は読めないんですよね…。



※当ブログの内容は全て、無断での転載、使用を固くお断りしています