元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏ができました。「結婚するまでが婚活」を信念に頑張っています。

タグ:婚活うつ


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
関連カテゴリ:婚活編
自分で自分を追い詰めていたあの頃(婚活編)※鬱注意【ろぐ690】



結婚相談所の活動再開に向けて、心の準備をしています。

人に語れることだけがすべてではなくて、表に出さないところでは死ぬほどネガティブになっていました。(それが隠しきれなくてひどくトゲトゲしていたこともあると思う)

「うまくいかない」という状況のダメージから自分を守るために、「原因は自分にある」と自分を責めていました。
「ただうまくいかない」と思うより、「自分が悪いからうまくいかない」と思う方が楽だったのです。

だから、結婚相談所の休会は、つかの間とは言え、とてもホッとする出来事でした。

やっと、「うまくいかない」の呪縛から(一時的にでも)逃れられて、落ち着いて物事を考えられるようになった…かどうかは怪しいのですが、とりあえずもうデメリットにとらわれすぎるのはやめようと思いました。

どんな短所でも、言葉1つで長所に言い換えることだってできる。
たとえば、もう言い逃れできないほどの短所である「ふとましい」だって、よく言い換えれば「よく食べてよく眠る健康体」と言うことだってでき……できる……!

……いや、もっとダイエット頑張る……。太った原因ってお酒と暴食だもん、駄目すぎるわ。
そこはちゃんと頑張ろう、うん。



自分のデメリットばかり見つめて婚活していた頃はとにかく辛くて仕方が無かった。


じゃあこれからはどうする?


そのヒントとなる、とあるご夫婦との出会いが、私のネガティブな結婚への印象を変えました。

続きます。





ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
今回の記事はネガティブ全開でごめんなさい…! 今はわりと立て直している私に、応援クリックをいただけると大変励みになります!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
こんなに苦悩するのなんて思春期以来のような気がしますよ!
一方で、友人と遊んだり、仕事に打ち込んでいるときは楽しくて元気なので、完全に鬱状態にもなっていなかったのはよかったかなと思います。
気晴らしに付き合ってくれる人や、お仕事に感謝や!






えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合はこちらでお知らせしています。






汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
(猫ってタイトルにあるから猫のことだけ語ってもいいかなとか…)





konkatu



-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、わずかですがタイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
関連カテゴリ:婚活編
ブランクの果てに私が失ったもの(婚活編)【ろぐ684】

長い婚活と、数ヶ月のブランクの果てに私が失ったもの。

希望とか期待とか夢とか幻想とか、そういう類いのもの。

いい意味でも悪い意味でも現実が見えてしまう。

何も分からなかった頃の「えいやー!」という勢いは、もうほとんどない。

さて、ここからどう巻き返せるのか。



まあ、うだうだ言っていてもしょうがないんですけれども。

楽しいことで気分転換しながら、乗り切っていくしかないですね…。

こんなに沢山パーティーがあるんだもの、沢山いる参加者のどこかに、私が求める優しくて誠実で温かくて裏切らないナイスガイがいるかもしれない…(遠い目)






ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
憂鬱なのはきっと日照不足に違いないということにしている私に、応援クリックをいただけると大変励みになります…!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
秋というのはただでさえ日照時間が減少してきてセロトニンが足りない感じになるのに、ここ最近の雨天の多さと台風連打で私の脳内神経伝達物質がもうダメです。
ひとりで植物と熱帯魚をぼんやり眺めている時間が至福すぎる…。


メッセージお返事です!
全部に返信できなくて申し訳ないですが、すべて読ませていただいております。


>まいみんさん
メッセージありがとうございます!
お忙しい中、お気にかけてくださって嬉しいです。
モテ期…モテ期だったのでしょうか(゚ロ゚) なんかもう、とにかく「男性に幻滅しきる前に素晴らしい男性に出会っておかねば!」って必死でした…。
でも確かに、よく知らない相手と終電まで飲むとか、冷静に考えたら危ないですよね…。
まいみんさんのメッセージでハッとしました。
今後は時間や飲み方にも気をつけようと思います。
パートナーとのあたたかい心の交流や、暮らしへの憧れはまだ尽きません。
もう少し頑張ってみようと思います。ありがとうございます。


>ゆうさん
メッセージありがとうございます! おひさしぶりです!
色々とアウトプットすることで、ため込まずに生活できているのかなとも思います。
温かい応援をいただき嬉しいです…!(そして、ほんとにお近いですね!)
年齢と共に関係性や付き合い方って、時にめまぐるしく変化しますよね。
お互い色々と大変なことも増えてくるかと思いますが、なんとか乗り切っていきましょう。
ここのブログは、変わらずどっしりあり続ける置き石みたいになれたらいいなと思っています。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。




えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合はこちらでお知らせしています。






汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
殺風景な仕事部屋と汚部屋自室を行ったり来たり。




konkatu



-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、わずかですがタイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
関連カテゴリ:婚活編
条件以外に目をつむることができる?(婚活編)【ろぐ523】
明確な条件が「県内」だけじゃ、それ以外に目をつむったらもう何も見てないのと同じだよ!!!

でも自分でもびっくりするほど相手の年収にも、職種にも、身長にも、全然こだわりがないんだ!

許されるなら言おう!!

好きになった相手がタイプです!!!!

どんな相手なら好きになるのかは分かりません!!

あえて言うなら魂の半身タイプがよきかと!!(無理難題)



条件が「県内」しかないっていうのは、ある意味めちゃくちゃ厳しいのかもしれないと思いました。

県内なら誰でも良いのかというとそういうわけでもなく、何かあっても県内なら許せるのかというわけでもない。

求める条件がいくつかあれば、「この条件は満たしてないけど、これは満たしてるから他は目をつむろう」ということができるけれど、あってないような条件のみだったら「他にこれは満たしてるから許そうという条件が見当たらん、よって不可」となりやすい……!! 茨!!

だからもう、中途半端な目隠しはとって、目ン玉ひんむいて生きてやろうと思うのです。

条件? どうでもよくない? 条件がどれだけよくても、心が動かない相手とは私、多分添い遂げられなくない?(占いでも言われていましたね!

この眼でしかと見て、心から「この人以外にはいない」と思える相手に出会いたい。


私の愛する本「心にトゲ刺す200の花束」にもこんな言葉が書いてありました。

「結婚するまでは目を大きく見開いておき、結婚したあとは半分つぶっていなさい」(作者多数)

結婚後に半分つむるかどうかは別として、この眼を大きく見開いて相手を探そうと思います。

余談ですが私、この言葉を先日読み返すまでずっと、

「結婚するまでは目を半分つぶっておき、結婚したあとは両目を閉じていなさい」

だと思い込んでいました。ネガティブの加速度がひどい。

そりゃ目隠しして婚活しちゃうわ……。


結婚相談所はどうしても条件ありきになってしまい、私のような低スペックではそもそもマッチング自体がレアで、レアさゆえに「こんな私のことを受け入れてくれる人なら誰でもいい」という境地に陥りそうになるけれど、それも目隠しだと思うんですよね……。

もう自分を低スペックって言うのやめよ!

人と比べて高いとか低いとか、全然意味がない(少なくとも私にとっては)

低学歴でも、職歴が不明瞭でも、年収が平均以下でも、それらの要素の全部が今の私を形作っていて、この私だからできることがある。

何も劣ってなんていないと思うんだ。

ちゃんと自分に自信を持って、堂々と背筋伸ばして生きるわ! ばいばい目隠し!




ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
ちゃんと目をつむらずに相手を探せるよう、クリックで応援していただけると励みになります!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
目隠し、自分がするのは好きじゃないけれど、目隠しされてるsy(それ以上はいけない! ぐーぐるさまに聞こえるぞ!!)

寝るのが明け方になった時に外が眩しすぎてアイマスクをして寝ることはあります。







汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
ちょっとずつ先延ばし癖を直していきたい





konkatu



-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、わずかですがタイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
------------------

関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ453】婚活うつに陥りながらも足掻きまくった日々のこと


ホンネストさんで連載の14話が公開されています。

出会いの場を「向いていない」で諦めるのはもったいない by えむこ
ホンネスト14話

記事を書いている時はまだ本調子ではなくて、色々と暗中模索だったので、少し読みにくいところがあるかもしれません…。
婚活している人のうちの大半は、私のような悩みは持っていないかもしれないけれど、もし同じような悩みを持っている人がいたら、何か届けばいいなと思って筆を執りました。


コラムの中で、文章の構成上、どうしても伝えきれなかった言葉があります。
辛くて辛くてどうしようもなくて、苦痛を覚えるほど向いてないと思ったら、その時は無理にそれに向き合おうとせずに、逃げてもいいと思います。

誰かに頼ったり、弱いところを見せたりすることがとても難しく感じる人もいると思います。
私もそうです。

一人で頑張りすぎて、自分を追い詰めて、気がつかないうちに苦痛と悲しみでいっぱいになってしまったら、それ以上は頑張らないで、少し自分を休めてあげてください。

「でも、休んでる間にも時間は流れてしまう」と思われると思います。
私もそう思ってました。

休むことに罪悪感がある場合は、信頼できる人に辛い気持ちを打ち明けるだけでも、心が少し楽になります。

「信頼できる人なんていないよ…」という方は、プロのコンサルタントやカウンセラーを頼ってみてはいかがでしょうか。
プロには守秘義務がありますので、そこで語った気持ちが知り合いに知られることはありません。
もちろん、プロの方に頼るときにはお金が必要になりますが、お金を払ってでも話を聞いてもらう価値はあると思います。

たった一人で頑張ってきたことを、ほんの少しだけ誰かにあずけてみる。
それだけで、休息になりますよ。


それにしても、私も一応この辺は専門分野だったし、色々と経験もしてきてるから自分の状態については敏感だったと思うのに、それでも気づかないうちにわりと重めの鬱状態に足を突っ込んでましたから…なかなか自覚するのが難しいことなんだなと実感しております。

ストレスによるサインが明確に身体症状として出ていても意外に気づかないものなんですね…。
ストレスが軽減されて初めて、あれがサインだったのかと気づく有様です。

自分のことは自分が一番分かってるなんて嘘です。
もしかしたら、自分が一番自分を分かっていないのかもしれません。

今思い返せば本当に辛かったなぁと思うんですけれどね。
周りがみんな敵に思えたし、すごく嫌な感じだったし、ずっとカリカリイライラしていたなぁ…。
そんな自分が嫌いでめちゃくちゃ落ち込んでました。
無事にうつヌケを果たした(と思われる)今は、そんなに自分のこと嫌いではないし、トータルで考えたらわりと好きです。
我が強いところも、我慢強くないところも、素直じゃないところも、残念な顔と身体も、ひっくるめてまあまあ好き!
キャラクターとして考えたら、人間味に溢れていていいじゃないか、とかそんな風に思ってます。


話が逸れたけれど、とにかく頑張りすぎずに、自分が心底無理だと思ったらそれはもう無理なんだから身をひいてもええんやでということで。
もちろん、余力があるならアプローチを変えて挑んでみるのもいいと思うで!







ランキング2つに参加しております。
1クリックで1日1票投票できます。
こういうことを書いても、本当に伝えたいことが届いているのか分からなくて不安な私に、クリックでエールをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

いつも応援ありがとうございます!
婚活うつで鬱鬱していた私の書く記事は不快なものだったことも多かったと思いますが、それでも応援していただけて本当にありがたいです。
今後も、私らしく、軽やかに更新して行けたらと思っています。
コラムの方も、頑張ります…! 次はもうちょっと明るい話題に出来たらいいな!






konkatu



-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、わずかですがタイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
------------------

関連カテゴリ:婚活編

【ろぐ448】結婚相談所のコンサルタントさんの人柄は(婚活編)

とても、あたたかい人でした。

頭では理屈として考えていながらも、なんだかひどく図々しい気がして意識化できなかったことを、プロの方から言ってもらえて、ようやく肩の荷が下りたような気がしました。

婚活を始める前からずっと、考えていたこと。
私のわがままな希望のために、誰かの人生や可能性を損なってはいけないと思っていました。
子供が欲しいと思っている人から、子供と過ごす未来を奪ってはいけない。
だから私は、最初からずっと身をひいていた方がいい。
結婚したがる男性はきっと、子供が欲しい人なんだろう。
私はそこに関わっていい人間ではない。

どこかで、ずっとそう思っていました。

一人で生きていくつもりだったし、幸い孤独についてもなんとも思わなかったし、一人で全然大丈夫だったのに、どうしてこうなっちゃったかなぁ。
なんで私は婚活してるんだろう。
結婚なんて望んでるんだろう。
不相応なのに。

そういう考えがずっとあって、苦しかったです。
もともと、自分のために誰かが犠牲になるとか、誰かより自分が優先されるとか、そういうことが辛くてたまらない性分なんです、なぜか。

たとえば私の所にパイが回ってこなくても他の人にパイが行き渡っているならそれでいい、私がパイを食べているのに別の人にパイがない状況よりずっとマシだ、とそういう考えなんです。病的なほどに。

だから誰かの人生を犠牲にすること、自分の希望を優先することが辛くて、最初から逃げてました。
相手に向き合うことからも、人としての心の交流を持つことも、避けてました。
唯一それができるのは、私と同じように子供を望まない人とだけだったけれど、そこでうまくいくこともありませんでした。

絶対にうまくいかない仕組みの中で、ぐるぐる回り続けているよう。
成功するはずのない婚活だということは、分かっていました。

でも、そういう私の思い込みというか、思考の偏りに耳を傾けた上で、実際の男性の全員がそこまで絶対的に子供を求めていないこと、あくまで結婚生活の延長上にうまれてくるものであって、それが結婚の目的ではないことを、言葉を選びながらしっかりと語りかけてくださいました。

子供が欲しいか、のところに「はい」と入れている男性でも、「どちらかといえば欲しいかなぁ」「よく分からないけど、いいえと断言するほどではないかな」というくらいの人もいるということ。

はい、と、いいえ、の間にある中間のこと。

そして、何より大事なのは、相手の存在であり、人としての結びつきであること。

それを聞いて、やっと、長いあいだ苦しんでいたことを許されたような気がしました。
婚活をもう一度頑張ってみようと思いました。
というよりも、ここからが本当の婚活なのかもしれないなと思いました。

苦しい、重たい罪悪感を捨てて、温かくて幸せな家庭を得るために。
やっとスタートが切れる気がしました。




あとやっぱり、自分はこれまでの婚活で鬱状態になっていたんだなと思いました。
婚活している時以外は元気だったから気づかなかったけど、結婚に対してこんなに重たくてネガティブな気持ちを引きずったまま婚活するって、神経持つわけないですもん……鬱にもなるよね…。
今はだいぶ気持ちが楽です!







ランキング2つに参加しております。
1クリックで1日1票投票できます。
改めて婚活をスタートさせる気持ちになった私に、励ましクリックいただけると幸いです…!


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます。
もしかしたら、無料相談体験に急に行く気になったのは、「もう限界! マジで無理!」という私の深層心理からの働きかけだったのかなと思っています。
今日はいつもより1000%増しで真面目なお話でした!






konkatu



-*-*-*-*-*-*-*-*-
当ブログは開設当初から「絵日記」というカテゴリで運営しております。
「婚活」カテゴリのブログではないため、更新内容には婚活以外のことも含まれますが、ご容赦ください。
婚活記事には(婚活編)とつけておりますので、婚活以外の記事にご興味のない方はそちらを参考にしてただけると助かります。
書かれている内容は、わずかですがタイムラグがありますことをご了承ください。
登場する人物の情報には全てフェイクが入っておりますので、辻褄が合わないと思うところもあるかもしれませんが、そちらもご容赦ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-