元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏ができました。「結婚するまでが婚活」を信念に頑張っています。

タグ:婚活のことで占いに行った編

関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ301】占いの費用に対する考え方(婚活編)

自分がええと思えばそれでええんやで!!

基本的にプチプライスしか利用しませんしね…!
1回500円前後で、なんとも言いにくい話をとりあえず聞いてもらって、アドバイスもらえて、ついでに帰り際には励ましてもらえるんだから私的にはやっすぅい!! カウンセリング行ったらもっとがっつりした値段かかるでな!

500円払ってでも他人に「頑張って!」って言ってほしい時あるんや……マジで……。
友達じゃなくて家族でもなくて、赤の他人のエールが一番効く時もある。

プチプラくらいなら、全然的外れな結果でも「まあいいやー」って思えますしね。
そこを「絶対もったいない、許せぬ」って思うなら占いはおすすめしませんが……。

1回3000円とかになってくると私もさすがに「その値段で好きな物買ってストレス発散した方がいいのでは」と思い始めます。
この辺は個人の感覚で人それぞれだと思いますけどね。


今回の占い編で色々と自分の心の在り方を見つめ直したり、人との関係に求めるもの、求められるものを考え直した結果、少し人間関係が色づいたような気がします。

人付き合いを楽しめるようになってきたというか…ちょっと前まで心のどこかで「なんやかんや言うてもしんどいしストレスはある」って思っていたけれど、今は「その部分も含めて楽しいのう」という感じで。
心地よい疲れだと思うようになりました。
ぼっち作業してると身体が固まってきて声が出なくなるし、死がリアルに背中に寄り添ってるんじゃないかってくらい体調悪くなるでな……外に出て、快活に動いた疲れのなんと質の良いことか。

そしてフレ枠の人とも、なんとなくやりとりを楽しめるようになって、相手のLINEに笑ったりツッコミ入れたりこっちが笑い取ろうとして滑ったりできるようになってきました。
いい感じに友情を育めている気がする!

この調子で10月、鮮やかにリスタート決めるぜ!
そんな感じの占い編でした!! おしまい!!





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ300】トラウマを克服するために考えた方法(婚活編)

単に私のオタクとしてのテイストがえぐみを増すだけじゃない…?

でもフレンド枠の人ともそうなんだけど、オタク話するのが一番楽ですね。
私あんまりノリについていけてないけど。コマンドーネタが通じないオタでごめん。
これだから一次創作沼に引きこもり奴は!
フルメタルジャケットならいけるんだけど、「そびえ立つ○ソだな!」とかあんまり言っちゃいけない気がするしな。
ちょっとコマンドー見てきますね。


ところでこの記事のログナンバーがちょうど300なんですけど、記念すべき300回目で「そびえ立つ○ソ」とか言っててワロタンバリンシャンシャンシャン…

これでやりたいことリスト100の中のブログ記事に関する今年の目標はほぼ達成ということになります。
結構突っ走ってきた感じはありますね…!
また新たに目標を立てられないか、ちょっと考えてみます!

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!


konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ299】共通点のある相手を避けていた理由(婚活編)


並べてみたら意外に共通点はそんなに無い気がしてきた。
このくらいの共通点の人は多分、オタだらけのオフ会に行ったらようさんおるで……。

好きな作家にしたって、人気の出た画家だから好きな人多そう。
ていうか私もそれで知ったクチだし。
私という人間は基本的に浅くできている!!

パリピは最初は怖かったけど混ざってみたら怖くなかったから今は全然平気です。
飲みニュケーションたのしすぎか!

PC関連商品はぶっちゃけもう、選ぶなら○○と××みたいな2極みたいなところですしね。
うちのキーボードは王道の東プレちゃん!!
画面はイーヤマ! お求めやすい価格帯の王道中の王道!!
そら人ともかぶりますわね!!

なんかたったこれだけのことで、自分と共通点のある人間を全部はじいていたなんて、いくらなんでも馬鹿すぎと思いました。
同じ種類の人間だと思い込んでいたけど、実際ぜんぜん違ったし。
もういつまでも呪いみたいにしがみついているこいつをなんとかしたい!
言っておくけれど私は元彼のことがシンプルに大嫌いです!

忘れよう! 忘れようとも!! 金輪際! きれいさっぱり!!
そんなに簡単に気持ちが切り替えられるかは別として!!!!

続くよ!!



占い師には「気になる相手とはゴーカートに乗るといいわよ。お互いスリルで緊張感消えるから」とアドバイスされましたが、ゴーカート。
私がゴーカートに乗るとノンブレーキバーサーカーマシンになるけどOK?
……あ、別に私が運転しなくてもいいのか。
ところでゴーカートって昔はよく遊園地にあったと思うんですが、今はどうなんでしょう? まだあるのかな?




konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ297】相手の方の気持ちを占ってもらったけど(婚活編)

結婚が絡まない恋愛には興味が全然無い…。
冷静に考えるとそれってめちゃめちゃひどいことだと思うんだけどな。
なんかこう、心がひやっこいよね。
同じものを目指している相手じゃないと信じることも必要とすることもないなんて。
さすがにそれは異性に限るだけれど。同性だともうちょい気安くいけてる…はず。自信はない。

今回の相手のことにしたって、話の中で情報は聞き出しているし、それなりに知ってはいるけれど、それと興味関心の有る無しは別なんだなぁと……「チャンスだと思われてる」って聞いても「へえ」くらいの感想しか出てこなくて、なんかもう、こんな自分をどうにかしたい。

一応その相手ともLINEは続けているんだけど、友達にすらなれない、変な空気感の微妙なやりとりで、多分もうすぐどちらからともなく終わるだろうと思っています。
雑談を楽しむという感じでさえないんだよなぁ。
そしてそれに対して、特に何も思わない……。うん……私はそういう奴だ……。

今まで何かと1人でやることが多かったり、他人の分の責任まで背負ったり、でも自分の責任を誰かに預けることはなかったりで、なんか人に頼るとか託すとかということが全然できなくなってるなと思います。
頼られることには慣れているけれど、頼ることは全然慣れていない。
今はごくわずかの人にだけ、お願いしたり弱いところを見せられるようにはなったけれど、よく知らない相手には全然まったく隙のないパーフェクトガードっぷりだと思う……。心の壁もめっちゃ高くて分厚い!

もうこのまま、1人で全部やりながら生きていく道もあるんじゃないかなっていう思いは、いつも頭の隅にあります。
トイレの電球も、Gの駆除計画も、ムカデの退治も、家具の組み立ても、まあだいたいのことはできるし。
たぶんあと5年もすれば庭の木を切るためにチェーンソーだって使えるようになってると思うよ。
いっそもう、なんでもできるマンになりたい……。





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ296】駄目な相手に惹かれやすいが故に(婚活編)

付き合ってはいけない3Bのうち2Bを経験済み。
あとはバーテンダーでコンプリートだぜ!!

フリーターバンドマンはとにかくえげつないモテ方をしてて、ファンの子から敵視されたりライバル視されたり寝取られそうになったり相手の親を巻き込んで未遂されたりそりゃあああああもう大変でした。
本人もドタキャン当たり前、遅刻常習犯、女の子にデロ甘。
結局ストレスで私が病んでしまい、そのことを告げたら「ごめん無理」って言われたのはほんと笑える。

イケメン美容師は、私が「もうイケメンは金輪際いいや」と思うきっかけになった相手でした。イケメンは眺めるもの。

DVイタリアンはナチュラルに暴力的なので身の危険やばかった。言葉もあまり通じないし大変だった。

以下省略。

心の傷って言うか警戒心はもりもり育ってるよね……。
壁は現状ウォールマリアくらいはあると思います。

でも、10月くらいからその辺のことも踏ん切りついて再スタートが切れるとカードは告げているらしいです。
ふむ……大体そのくらいの時期までに、心の整理をつけておくとするか…。

大変ですけれどね、先入観を捨てるのって。
特に警戒から生まれた先入観というのは、もうほぼほぼ本能みたいなもんですからね…。

道険し…がんばらねば……。

占いはあと1回で、その後は色々考えたこととかまとめとかに入っていこうと思っています。



konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ295】ダメ元からの急展開(婚活編)

全てを物語る「あー…」でした。


普通はここで「えっ」「うそー!」「キャー!!!」とテンションが上がるシーンだと思うのですが、なんか、えっと、うん……「多分違うんちゃうかな?」と思いました。
いや分からんけど分からんけどね、なんか……違う……。
一応この結果を受けて、それなりにやりとり頑張ってはみているけど、やっぱりなんかちょっと違う!!
(この「なんか違う」感の正体とかも今後の話の展開でちょっとずつ紐解かれていく予定です)

ていうか「やりとりがまだあるのは」っていうのがもう…すみませんLINE途絶えがち奴で……。
パーティーで出会った人達の何割くらいが後々も連絡取り合ってるのか知りたい。
知ったところで私がどうにかできるというわけではないけど! ハー!

核心に迫ろうとするほど不毛さが見えてくるのですが、まだもうちょい続きますよ。
だんだんその場のテンション下がっていくのがほんとすごい。



週末に向けて忙しいのと、謎の体調不良で、もう勘弁してくれよウワアアアアン頭上にベニテングダケはえそう!! って嘆いてたけれどそういえば台風近いんですよね。
台風近づくと体調崩すので、今回の台風は……脅威……!!
すでに体調悪いもん…どうなるの……。
日本列島をなぞっていくような進路っぽいので、全国の皆様、どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。



konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

20170913

そら(ひねり出した相手なんだから)そうよ

って思ったけど、カードの位置的に私がほぼ誰にも関心を持っていないということが明らかになりました。
うん、知ってた。「気になる相手:無し」だもん。知ってた!

それどころか婚活自体にあまり身が入っていないと言われ……あ、それ指摘されたの二度目です\(^o^)/
やる気がないとかではないと思うんですけど、なんかこう、心がそっぽ向いているというか……まあ他人に対して関心が薄いのは昔からなんですけどね…。

ちょっとしんどいのはあるよね…。
関心を持つことでペースを崩されたくないとか、色々とね…。
最近、独身で楽しく愉快に暮らす想像が止まらなくて止まらなくて。
ひとりでなんとか生きていけるように貯金も始めました。

でもやっぱり後悔しないためにもできる努力は全部やっておこうということで。

次回、出会いのある時期をみてもらいます!!





konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ292】気になる人がいないかと聞かれた結果(婚活編)

ひねりだしました!!!!!!
(気になる人ってひねりだすもんだっけ……?)

どの婚活サービスを使えばいいか見てもらおうかなーくらいの気持ちだったんですが、もう気になる人が2人くらいいる前提で始まりました。

気になるっていうか、やりとりがぽつぽつとでも続いている人がそのくらいしかいないんだけど……。
もちろんその手の話題は一切でない。完全にフレンド枠と言えよう。

はてさて、いったい占いの結果はどうなってしまうのか。
ひねりだされた気になる人との関係の行方は…?


続く!


konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連記事:婚活のことで占いに行った編

【ろぐ291】私が婚活のことを占いでみてもらう理由(婚活編)

スピリチュアル女子にクラスター水晶でぶん殴られそうなほどゲスい理由。


普段は自分の行いと結果を誰かのせいになんてしないんですけど(たとえ他人が関与した結果でも、その状況を作ったのは自分だからと思いがち)、婚活みたいな不確定要素が多すぎる活動でそんなこと言ってたら、病む。
間違いなく病む。


選んだ会場が悪かったのかもしれない。選んだ日が悪かったのかもしれない。そもそもその地域にナイスガイがいなかったのかもしれない。
婚活には自分では読み切れないことが沢山ある。
それら全部を「運が悪かった」で片付けたら、そのうち「私は運が悪い女」だと思い込んでしまう。

だからその辺をちょっとだけ、占い師さんに押しつけたいのです!
もちろん占い師さんがその責任を負うことはありませんが、それでも「きっと占いのせいだ!」で済ませて、さっさと次に切り替えていきたいのです。
私は理不尽が嫌いですが、自分の心を逃がすためには、ほんのちょっとくらい、誰の迷惑にもならない程度の理不尽は許容した方がいいと思いました。
病んでしまってはどうしようもない。

もしも自分一人で抱え込みすぎて辛いなら、少しくらい誰かに持ってもらってもいいんですよ。
その相手が見当たらないなら、占い師さんにあずけてもいい。
ちゃんと話を聞いてくれるし、最後に「頑張って!」と励ましの言葉もくれるので、結構気持ちが楽になりますよ。

でも不安を煽って霊符だとか数珠だとか仏壇を売りつけてくる占い師には注意してくださいね!
あなただけの守護○○を授けます(別途料金)とかは全力で逃げてーーーー



konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!


関連カテゴリ:婚活編
【ろぐ290】どうしていいか分からなくなった時は(婚活編)

思考がどん詰まりになる時って、何か自分からは見えない理由があるのですが、その理由を探して一人で藻掻くより、占い師にでもズバズバ言ってもらっちゃおうぜってスタイル。

痛いところを指摘されるとどうしても「ぐぬぬ」ってなってしまって、相手のことをちょっと嫌いになるのですが(人間が小さい)、占い師ならそのあたりはわりと平気というか、痛いところを指摘されに行くので問題なし!
ツボ押しマッサージに似てる! 似てるか!? わからんけど!!

占い編はこの回を含めて全10回を予定しています。
その中で、色々とこの半年で私が気づけなかったこと、見ないふりをしていたことなどにも触れていきますので、読んでいただけると幸いです。
占いが苦手な方にも読んでいただける内容にしようと思っています。(占いスゲー!的な内容は多分ないかと)
ある意味で、「消滅した彼氏とのこと」の最終章になるかもしれません。


描くのがしんどそうな回もあるけれど駆け抜けていきますので、よろしくお願いします。
「なんやて!?」という展開もあるかも……?



ところで3コマ目が我ながら怖いのですが、ほんとこんな感じで意識がもののけの森に吹っ飛ぶくらい、色々と疲れて、わけが分からなくなってました。
闇が深いよぉ……。

あと、この背景描いたの2年前なんですが、当時は本当に使い道のないひどいものを作ってしまったと思いましたが、今こうして背景に使えたのでよかったです。やったぜ。









konkatu




よろしければ応援クリックお願いいたします!