元彼が消滅したヲタ彼女でぃーぷろぐ

元彼が消滅したヲタ女のでぃーぷな日々(実録)を四コマ漫画でゆるくお届けします。2017年の春から婚活で七転八倒し、2018年の秋にヲタ彼氏ができました。「結婚するまでが婚活」を信念に頑張っています。

タグ:母さんがどんなに僕を嫌いでも


こちらで読者登録していただくと、
記事を更新した際に、
LINEでお知らせいたします!
※現在更新通知はLINEでのみ
行っています
------------------
当ブログの内容は無断転載禁止です
------------------
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の試写会に参加しました!

ライブドアブログ公式ブロガーの歌川たいじさん原作の映画、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の関西試写会にお邪魔させていただきました!

会場までの行き方が分からずに彷徨った挙げ句、全然関係ないお店の店員さんを捕まえて道を聞いてなんとか開演5分前に滑り込むことができました。危なかった…。

映画の内容は細かくは言えないので、ぜひ劇場に足を運んで見ていただきたいのですが、とにかく温かさを感じる作品でした。

「虐待」というテーマなので、つらいシーンもあるのですが、どのシーンにも必ず包み込むような愛情を感じました。それは「たいちゃん」を取り巻く大人達であったり、その大人達がいないシーンには制作スタッフのとても丁寧な優しさがあり、そして全編を通して歌川さんのあたたかい想いが感じられ、その途方もない大きさに涙がたくさん落ちました。

私自身は、ややこしい気質というか、いわゆる「扱いにくい子供」だったので、あまり順調とは言えない育ち方をしてきました。
それでも、そんな私にさえも、今思えば無条件に愛情を注いでくれた大人達はいたんだなと気づかされました。
今度は自分がそうやって愛情を注ぐ側になれたら素敵だなと思っています。
血が繋がっていようが、なかろうが、誰の子供であろうと、手を握ってあげられたらいいなと、そんなことを思いながら帰路につきました。

お土産に、歌川さんお手製の混ぜご飯とお菓子をいただいたので、地元に帰ってから友人と一緒にいただきました。
優しくて丁寧な味がして、とてもおいしかったです。


「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は11月16日(金)に全国ロードショーです!
ぜひタオルハンカチ等ご持参の上、ご覧くださいませ。



こちらは予告動画です。


原作はこちら。劇中では語られなかったエピソードも多いので、ぜひ。







ランキング2つに参加しています。
1クリックで1日1票投票できます。
原作本にサインしてもらう気満々だったのに見事に持って行くのを忘れた私に、クリックで喝をいただけると幸いです…


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
いつも応援ありがとうございます!
普段はなんか「泣いたら負け」みたいな気持ちもあって、絶対に感情移入しないぞと踏ん張っているのですが、今回はもうそんなつまらない意地とかこだわりなんて全部投げ捨てていました。
おすすめです。

そして色々とお返事が遅れていて申し訳ないです。
ちょっと体力を回復させてから、取りかかれたらと思っています。
お待たせして申し訳ないですが、あと少しだけご容赦いただけると幸いです。









えむこのインスタはこちらです
インスタやってます。
翌日の更新が午後になる場合、こちらでお知らせしています。



汚部屋脱出ブログやっています。
猫と汚部屋と私。~快適生活に憧れて~
ここ数日お休み中…







nitijyo